オーストラリアの巨大豪華クルーズ客船Ovation of the Seasとは?船内設備や料金は?

      2016/12/15


 

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、たかこです。最近オーストラリアに巨大クルーズ客船、Ovation of the Seas(オベーション・オブ・ザ・シーズ)が来て話題になりました。News.com.auより。

実はある事で世界一とも言われています。そんな巨大クルーズ客船について紹介しようと思います。(料金の計算は1ドル=90円で計算)

オベーション・オブ・ザ・シーズについて

客船

全長 :348m
総トン数 :170,000トン(正確には168,666トン)
最大乗客定員:4180人
乗組員数 :1500人
就航年 :2016年4月

最新テクノロジーを取り入れた豪華巨大クルーズ客船です。

実際の大きさ

全長:348m、総トン数:170,000トンと言われても、実際にピンときませんよね^^;

実際に公式サイトで、食べ物などを使ってどのくらい大きいのか表現しています(笑)

• 総168,666トンで843億のマンゴーが入ります。

• 6500人の宿泊客やクルーを乗せる事ができ、Airbus A380の8倍です。
(Airbus A380とは史上最大・世界最大の旅客機です。WIKIより)

• 船を真っすぐにした時、船の高さがエアーズロック(ウルル)とほぼ同じ高さです。

• 展望カプセル「ノーススター」がシドニーハーバーブリッジよりも高いです。

なんとなくイメージがつきましたか?

ウルルと同じ高さと言われて、どのくらい大きいのか分かりますよね^^

経路

西オーストラリア・パースを出発し、12月11日には南オーストラリア州・アデレード到着予定、その後12月13日にはタスマニア、12月15日にはシドニーへ到着予定です。その後、シンガポールへと出航します。

船内の設備

レストラン・バー

メインダイニング
ステーキハウス
ピザレストラン
Jamie Oliverレストラン(ジェーミーオリバーレストラン:有名なイギリスのシェフです)
カフェ
ラウンジ
バー
日本食レストラン

などの18のレストランがあり、さらにはこのバーがとてもすごく、Ipadで注文をし、なんとロボットがカクテルを作るのです!!

cruise3
出典:http://www.ovationoftheseas.com.au/

実際に作ってもらいたいですよね!^^

施設・設備

 

スポンサーリンク

 

フロント/寄港地観光予約デスク
シアター
カジノ
プール&ジャグジー
船上サーフィン
スパ/フィットネスセンター
ジョギングトラック
ロッククライミング用壁面
子供用施設
WIFIインターネット
図書室
ライブ会場
ムービースクリーン
バスケットなどのスポーツ屋内施設
展望カプセル「ノーススター」
スカイダイビングシミュレーター「アイフライ」

などがそろっています。

「アイフライ」は、風速が最大で250km/hで、本物に近い(?)スカイダイビングが体験できるのでとても大人気です。ちなみに料金は別途に払う必要はありません!

cruise2
出典:http://www.cruiseoffers.com.au/

正直「これ本当に船?」と思ってしまうくらい、素晴らしい設備がたくさんあります!

世界一の施設

この船には世界一の施設があります。それは、展望カプセル「ノーススター」のゴンドラで、海面上よりも90メートル上がり、これが世界一の高さなのです!!

cruise1
出典:http://www.ovationoftheseas.com.au/

 

部屋の設備や料金

例えば、シドニーからタスマニアの8泊のプランで、一番低価格の部屋、スタンダート内側の場合。

バーチャルのバルコニー(本物のバルコニーではありません^^;)、ハイデフィニションLEDスクリーンの大型テレビ付き、シャワー、ベット付きなどで、2人でAUD$2844(約25万6000円)程です。

正直部屋の値段を見ると、高いのか安いのか分かりませんが、船内で様々な体験が一気に出来るのであれば、安いのかもしれませんね。

注意

実はこの料金に、すべての料金が含まれている訳ではありません。

例えばJamie Oliverのレストランなどはお金を払いますし、アルコール、またスパなども一部別途料金です。+アルファーでお金が必要になります。

最後に

まさにモンスター級とも言える豪華客船、オベーション・オブ・ザ・シーズ。

実際に、Royal Caribbean Australia and New ZealandのYoutubeチャンネルで、どんな船なのか観る事ができます!観ているだけで、ため息が出てしまうくらいに素晴らしい豪華客船。

日本語の公式サイトはこちらで、英語の公式サイトはこちらです。

お金をためて、一生に一度の体験をしてみたいものですね!^^

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています♪あなたのポチッが励みになります♪

オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ニュース