オーストラリアのスーパーなどで買えるお米の種類や味は?日本産のお米や炊飯器は買える?

      2016/12/15

Pocket

 

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、たかこです。今回の記事は、日本人の食生活には欠かせないお米についてです。オーストラリアのスーパーなどで買えるお米の種類や味などについて書いてみました^^(値段は、$1=90円で計算しています)

お米の種類

オーストラリアのスーパーで売られているお米の種類はいくつかあります。

Brown rice(ブラウン・ライス)
->オーストラリア産玄米。

rice5

Medium grain rice (ミディアム・グレイン・ライス)
->オーストラリア産の日本のお米に近い白米。

rice6

Koshihikari rice(コシヒカリ・ライス)
->オーストラリア産、お寿司用に使う「こしひかり」

rice4

Sushi rice(スシ・ライス)
->オーストラリア産、同じくお寿司用に使う「寿司米」

rice7

(殆どMedium grain riceと似ています)

Short grain rice(ショート・グレイン・ライス)
->細くパサパサしたオーストラリア産白米。

rice10

Bastami rice (バスタミ・ライス)
->細くパサパサしたインド産白米(玄米もあります)

rice9
Jusmin rice(ジャスミン・ライス)
->細くパサパサしたオーストラリア産やタイ産の白米

rice8

Risotto rice(リゾット・ライス)
->リゾットに使うイタリア産の白米。

rice11
(すべての画像:www.woolworths.com.au)

最近では健康志向もあり、キンワと玄米などが組み合わさった面白いお米のバラエティーも発売されていますし、レンジでチンして食べれるお米(サトウのごはんみたいな感じ)なども売られています。

メキシカンやスパニッシュなど、味付きが結構ありバラエティーに富んでいます。

アジア系食材店へ行けば、Sushi riceなどが20キロの袋などに入って売られています!
普通に業務用サイズで、誰でも買えます。笑)

rice2出典:https://www.sunrice.com.au/

参照:Woolworthsで買えるお米一覧(riceと検索しました。下の方に行けば、ライスクラッカーも見れます)

味について

正直人によって好みが分かれます。

私自身、アメリカ産(主にカリフォルニア産)、韓国産、オーストラリア産、タイ産、インド産、イタリア産のお米を食べた事があります。

普段の生活では、いつもオーストラリア産の玄米と白米を食べています。オーストラリア産は普通に美味しいと思います。(玄米は好き嫌いがあるので、人によると思います)

ですが、人によっては、オーストラリア産よりも、カリフォルニアや韓国産のお米が美味しい!という人もいます。もちろん日本産は言う事なしですね。

私は、アメリカ産は個人的に不味いと思い、韓国産は日本産のように美味しいと思いました。

(イタリア産はリゾット用のお米ですが、芯が残ったお米でクリーム・チーズたっぷりだったので、お米の味というよりも、その調理方法で好きではありませんでした・・)

オーストラリア産でも、ショート・グレイン・ライスはパサパサしているので美味しくありませんが、チャーハンなどに向いているので味がつけば美味しく食べれます。

バスタミ・ライス、ジャスミン・ライスは、そのまま食べても美味しい方だと思います。バスタミライスも悪くありません。

余談:2013年頃、松屋でもオーストラリア産と日本産のお米を混ぜて使ったいたようですね。普通に美味しかったようです。現在は国米です。

日本産のお米は買える?

主要都市の日本食材店やアジア系(特に韓国系)食材店へ行けば、日本産のお米の一部を買う事ができます!(青森産、秋田産など)

ですが、値段は他のブランドなどと比べたら高めで、例えば10キロで約$65(約5900円)です。

rice3出典:http://www.umeya.com.au/

オーストラリアで使われている炊飯器について

 

スポンサーリンク

 

お米を炊くのには欠かせない炊飯器について書いてみようと思います。

基本的にオーストラリアの一般家庭で使われている炊飯器はまるで

おもちゃのような感じです^^;

ただWarm(保温)とCook(クック・開始)しかありません!最初見た時はびっくりでした・・(汗)

rice1出典:http://www.joycemayne.com.au/

使った事がありますが、

泡がぶくぶく膨れ、ご飯が出来たら保温になるものの、すぐに乾燥し、お米も下の窯にこびりついて大変でした(><)。

正直「これ本当に炊飯器?」と言い難い感じです・・・

同じ日本人でも、この炊飯器で炊いている人を何人も見ました・・・あとは普通の鍋で炊いている人もいます。

同じくお米が下の窯にこびりつくので、ご飯がもったいなく感じます。

日本では、とても進化した炊飯器が売られているので、さすがはお米の国だとつくづく感じました!

日本製の炊飯器は買える?

メルボルンやシドニーの大都市の日本食材店へ行けば、$400程度(約36000円程)程でタイガーなどの炊飯器が買えます。

しかし、値段と機能を考えると高めですが、美味しく炊けるのは間違いないです。

現地に住んでいて、もし安く手に入れたければ、各都市の日本人向けネット掲示板の「売ります・買います」に「日本製の炊飯器売って下さい」などと、自分から広告を出してみるのも1つの手です。運が良ければゲットできます!

もし手に入らなければ、できればTefal(テファール)などの圧力鍋や、現地のブランドの炊飯器を使ってご飯が炊けます。

特に気にしなければ、安い炊飯器か鍋で炊きましょう。

最後に

オーストラリアはアジア人が多いため、様々なお米が買えます。

日本産は高いですが、特にこだわらないのであれば、オーストラリア産でも安い値段で買う事ができますし、味も美味しい方だと思います。

稀に日本からお米を持ってくるという人がいるのですが、現地で十分に調達できるので心配ありません^^

 
最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています♪あなたのポチッが励みになります♪

オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 -