オーストラリア出身の俳優やアーティストなどの有名人は誰?

      2017/06/26


 

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、たかこです。

今まで俳優やアーティストというと、アメリカやイギリス出身が多く、
オーストラリア出身は少なかったのですが、
ここ近年、どんどん増えてきました。

オーストラリアで生まれ、現地で人気になり、
ハリウッドで成功した人・グループもいれば、
他国で生まれ、オーストラリアに移住してきてから、有名になった場合もあります。

中には「え?あの人・グループってオーストラリア出身だったの?」
と、驚く事も少なくありません。

また、日本ではあまり知られていないけれど、
オーストラリアや欧米などでは、有名だったりする事もありますし、
その逆もあります。

オーストラリア出身の、有名な俳優・アーティスト・モデルを紹介しようと思います。

Contents

俳優

ニコール・キッドマン(Nicole  Kidman)

実はハワイ出身。元トムクルーズの奥さん。「ムーラン・ルージュ」で、
ゴールデングローブを受賞して以来、様々な映画に出演。
タスマニアとインドでロケが行われた「Lion」は、高評価を得ました。
また、HBO制作のドラマ「ビック・リトル・ラーイズ(Big Little Lies)」が、有料テレビドラマとしては、過去最高の視聴率を記録しました。

ヒュー・ジャックマン(Hugh Jackman)

オーストラリアを代表するハリウッドで活躍している俳優!
と言っても、過言ではありません。
X-MAN、レ・ミゼラブルなど数々の映画に出演。
日本に何度も来日しています。
ニコール・キッドマンと共演した「オーストラリア」は、
オーストラリアを象徴した素晴らしい映画です。

ケイト・ブランシェット(Cate Blanchett)

「エリザベス」で、ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門)
を獲得し、一躍有名に。その後も「ロード・オブ・ザ・リング」
「アビエイター」などに出演し、数々の賞を受賞しています。

メル・ギブソン(Mel Gibson)

ゴシップが絶えない俳優の1人。「マッドマックス」で一躍有名なり、
その後数々の映画に出演。「パッション」では議論を及ぼしました。
また最近では、「ハクソーリッジ」で監督をつとめ、話題になりました。

「ハクソーリッジ」のロケ地は?タイトルの意味や日本公開日は?」

テレサ・パーマー(Teresa Palmer)

同じくハクソーリッジに出演している、
オーストラリア・アデレード出身の女優。
「呪怨 パンデミック」「ウォーム・ボディーズ」
などにも出演しています。

ヒース・レジャー(Heath Ledger)

「恋のからさわぎ」でハリウッドデビュー。
「ブロークバック・マウンテン」では、
アカデミー主演男優賞ノミネートされました。
しかし、2008年急性薬物中毒で死去しました。

レベル・ウィルソン(Rebel Wilson)

「ピッチパーフェクト」「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」などに出演。
元々コメディアンという面白い経歴を持っています。
年末頃には、下記でも書いたルビー・ローズと共演した「ピッチ・パーフェクト3」が公開されます。

 ジェフリー・ラッシュ(Geoffrey Rush)

「エリザベス」「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」などに出演。
2012年、芸術活動に対する長年の貢献が評価され、
オーストラリアン・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

マーゴット・ロビー(Margot Robbie)

先日、オーストラリアで極秘結婚をして話題になりました。
「スーサイド・スクワッド」のハーレイ・クイン役で大ブレイクした、
ゴールドコースト出身の女優。

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」では、
レオナルド・ディカプリオの妻役で、一躍話題になりました。

ポーシャ・デ・ロッシ(Portia De Rossi)

ビクトリア州・ジュロングで育ちました。
アメリカで大人気のコメディアン/タレント、エレン・デジェネレスの奥さんでもあります。
「アリー my Love」で、ネル・ポーター役で一躍大人気に。
ハリウッドに仲間入りしました。

現在、ビクトリア州・モーニントン半島で、エレンと家を買う予定でいるとの事です。

リアム・ヘムズワースLiam Hemsworth)

メルボルン出身。兄弟3人ですが、3人とも俳優です。
歌手のマイリー・サイラスと復縁した事で、話題になりました。
「ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション」、
「インデペンデンス・デイ: リサージェンス」などに出演しています。

サイモン・ベイカー(Simon Baker)

タスマニア出身。
オーストラリアでは、ANZ銀行のCMに出ています。
「L.A.コンフィデンシャル」をきっかけとして、「ザ・リング2」や「プラダを着た悪魔」などに出演。

俳優業だけでなく、投資、レストラン経営、ファッション事業を手掛けるなど、
ビジネスマンとしても成功しています。

ヒューゴ・ウィーヴィングHugo Weaving)

10代にオーストラリアへ家族と移住。
オーストラリアでは、
「プリシラ(The Adventures of Priscilla, Queen of the Desert)」などに出演し、
一躍有名になりました。

その後、「マトリックス」のエージェント・スミス役などで活躍し、
完璧なアメリカ英語をマスターしました。

トニ・コレット(Toni Collette)

ニューサウスウェールズ州・ブラックタウン出身。
オーストラリア映画「ミュリエルの結婚」で有名になり、その後、ハリウッド進出。
「シックスセンス」で、アカデミー助演女優賞にノミネートされました。

2003年の「ジャパニーズストーリー」では、
女優はしのえみの旦那さんでもある、綱島郷太郎(つなしまごうたろう)と共演しました。

ミュージシャンとしても活躍しているようですが、
女優としての知名度の方が高いようです。

ルビー・ローズ(Ruby Rose)

オーストラリア出身の、女優・DJ・レコーディングアーティスト・ミュージシャン。
タトゥーが印象的。

オーストラリアではそこそこ有名でしたが、
渡米後「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」という、刑務所を舞台にしたドラマで、一躍有名に。
「バイオハザード:ザ・ファイナル」などに出演。

音楽の面では、下記で書いたザ・ヴェロニカズ(The veronicas)の音楽に関わっただけでなく、
実際に、ヴェロニカズの1人と付き合っています。

ゼイヴィア・サミュエル(Xavier Samuel)

ビクトリア州で生まれ、アデレードにある大学卒業後、演劇・映画・テレビで活躍。
ハリウッドに渡り、「ドリフト(神がサーフする場所<ところ>)」や、ブラットピットと共演した「フューリー」で、有名になりました。

サマラ・ウェービング(Samara Weaving)

アデレード出身の女優。オーストラリアのソープドラマ「Home and Away」に出演。
その後ハリウッドへ渡り、「モンスタートラックス(Monster Trucks)」などに出演。
正直、オーストラリアだけでなく、ハリウッドでも、あまり有名ではない気がします。

ミランダ・オットー(Miranda Otto)

ブリスベン出身の女優。「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のエオウィン姫役で一躍有名に。
その後、2005年スティーブン・スピルバーグ監督作品「宇宙戦争」で、トム・クルーズの妻役にも出演。
最近では、2013年からシリーズで続いている全米恐怖NO1
「The Conjuring(ザ・コンジュリング:死霊館)」の最新作に出演しました。

 

スポンサーリンク

 

アーティスト

カイリー・ミノーグ(Kylie Minogue)

80年代にブレイクしたオーストラリアで有名なシンガーの1人。
「Turn It Into Love ( ターン・イット・イントゥー・ラブ:愛が止まらない)」
が大ヒットし、WINKがコピーした事でも有名です。(凄い古いですね(笑))
妹の「ダニー・ミノーグ」も有名ですが、カイリー程ではありません。

私は、
「Can’t Get You Out Of My Head(カント・ゲッチュー・アウト・マイ・ヘッド)」
が好きです。

シーア(SIA)

オーストラリア・アデレード出身。
「Chandelier:シャンデリア」で一躍有名になりました。

以前は顔を見せていたのですが、
「だんだん有名になってきたことから、プライバシーを隠すために、
かつらで顔を隠した」とインタビューで話をしていました。

最近では、顔を出した事で有名です。

オリビア・ニュートン・ジョン(Oliva Newton John)

80年代にヒットした女性歌手の1人。
「そよ風の誘惑」は世界大ヒットでした。

キース・アーバン(Keith Urban)

日本ではあまり有名ではないようですが、
アメリカを含むオーストラリアでは有名です。

カントリーシンガーで、ギターの腕前が一流です。
ニコール・キッドマンの旦那さんです。

ファイブ・セカンズ・オブ・サマー(5 seconds of summer (=5SOS) )

One Directionの前座を務め一躍有名になりました。
デビューシングル「She Looks So Perfect」が
世界44カ国で1位を獲得しました。

ザ・ヴェロニカズ(The veronicas)

日本ではあまり有名でないようですが、オーストラリアでは、
厚いファンが多く、とても有名です。
「4Eve」などキャッチーなメロディーの曲多いです。

また、ルビー・ローズが、歌詞・デレクターとして関わった「On Your Side」は、
オーストラリア・ニュージーランドで大ヒットしました。

  イギー・アゼリア(Iggy Azalea)

16歳でアメリカに渡り、その後有名に。

人種差別の発言で議論を起こしたりもしています。
オーストラリアの歌番組「The X factor」の審査員として、
参加していました。

「 Fancy (Explicit) ft. Charli XCX」が大ヒットしました。

ホリー・ヴァランス(Holly Valance)

トルコ歌手の歌「Kiss Kiss」をカバーして、
一躍有名になりました。世界中で大ヒットしました。
現在ではアメリカに住み、ドラマ女優として活躍しています。

エーシー・ディーシー(AC/DC)

オーストラリア出身の、世界でも有名なロックバンドの一組です。
「back in black」が大ヒットしました。

インエクセス(INXS)

こちらもAC/DCのように、世界で有名なロックバンドの一組です。
「What you need」がヒットし、アルバム「Kick」も、
世界で大ヒットしました。

現地では「Never Tear Us Apart: The Untold Story of INXS」
という、インエクセスの生い立ちを描いたドラマも放送され大好評でした。
ボーカルの死により2012年に解散。

デルタ・グッドダレム (Delta Goodrem)

オーストラリアの歌姫とも言われている有名歌手の1人。
ガンの克服をした歌詞など説得力があり、
歌唱力もあるポップシンガーです。

「List without you (ロスト・ウィズアウト・ユー)」
など有名な曲がたくさんあります。

フルーム(Flume)

シドニー出身。本名は、Harley Edward Streten。
12歳の頃より音楽に携わり、レコードプロデューサー、
ミュージシャン、DJという3つの顔を持っています。
ロードやサム・スミスなどと、コラボをして曲を発売。

「Never Be Like You feat. Kai(ネバービーライクユー・フィーチャリングカイ)」
など有名な曲があります。

モーガン・エヴァンズ(Morgan Evans)

オーストラリアや日本では全く知られていない存在ですが、
アメリカでは、2016年に新人カントリーシンガーとしてノミネートされ注目を浴びました。
実際に、2016年のCMA グローバル・アーティスト・オブ・ザ・イヤーでは、
ファン投票によるカントリー・ミュージック・チャンネル・アワードで5つ賞を受賞しました。
ちなみに、テイラー・スウィフトともお友達です。

ヒューマン・ネイチャー(Human Nature)

1989年に結成されたハーモニーポップグループ。
オーストラリアで大成功のあと、アメリカ・ハリウッドでも大成功し、
ロスにて公演を続けています。様々な曲をカバーしています。

 

コリン・ヘイ(Colin Hay)

スコットランド生まれのオーストラリア出身。
この「ダウンアンダー(Down Under)」は、世界中で大ヒット。
もし聴いた事がなければ、オーストラリアにいたら、
一度は聴く機会があるかもしれません。
「まさにオージー!」と言える、歌詞とプロモビデオです。

モデル

ミランダ・カー(Miranda Kerr)

オーランド・ブルームの元奥さんで、ウーロン茶や洗濯洗剤などのCMに出ています。
梅干しなど、日本食を愛している事でも有名です。

ジェマ・ワード(Gemma Ward)

パース出身のモデルで、ドール顔として知られています。
過去にヒース・レジャーと恋の噂もあった2児の母親です。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」や、コーセー化粧品のCMにも出ました。

ミーガン・ゲール(Megan Gale)

パース出身のモデル。

イタリアで有名になり、オーストラリアでも有名になりました。
オーストラリアの高級デパート、「David Jones(デイビット・ジョーンズ)」の顔になり、
またロレアル・パリの顔にもなりました。

映画にも出演し、「マッドマックス:怒りのデス・ロード」で、
「鉄馬の女たち」のリーダー、バルキリーを演じました。

最後に

オーストラリア出身の有名人は、結構います。

これからも、どんどんオーストラリア出身の俳優や歌手が増えると思います。

オーストラリア出身の人やグループが、ハリウッドなどで活躍するのを見ると、とても嬉しくなりますし、
実際に、映画や歌を知っているだけで、話が盛り上がる事もありますよ!

是非注目してみて下さい。

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています♪あなたのポチッが励みになります♪

オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - 豆知識