オーストラリアでカプセルホテルがオープン!設備や値段は?

      2017/06/12

Pocket

 

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、たかこです。

オーストラリアはご存じの通り、物価が高い事で有名です。

ホテルの値段も例外ではありません。

日本で主流の滞在オプションで、男性だけでなく女性にも人気があるカプセルホテル。

そのカプセルホテルが、なんとオーストラリアで初めてオープンしました!場所はシドニー。¥

どんな感じなのか、詳細を調べてみました!

 

オーストラリア・カプセルホテル

場所

場所は、シドニー・シティのGeorge Streetに位置しています。

ダーリンハーバーや、オペラハウスなどに近いです。

HP:https://www.thecapsulehotel.com.au/
住所:Level 3, 640 George Street Sydney NSW 2000
電話番号:02 8957 7763
Eメール:Info@thecapsulehotel.com.au

オープン経緯

元々Bar Century(バーセンチュリー)という人気のバーだったのですが、店舗のリースの終了と共に閉店。

ホテルのオープンに関わっているデザイナーによれば、

「元々ホテルを建設できるスペースはあったけれど、不動産の価格がとても高くなり、ホテルの値段も上昇。

そこで目につけたのが、ホテルとバックパッカーの中間と言える宿泊施設のオープンだった。

高級ホテルより安く泊まりたいけど、バックパッカーはプライバシーがなく快適と言えず、その割に値段が高いから泊まりたくない。

だけど安くて、お洒落なホテルに泊まりという旅行者向けに、カプセルホテルのオープンに至った」との事です。

 

スポンサーリンク

 

部屋のタイプ・設備

部屋のタイプは3つあります。

  • Single Bed – Front Entrance
    →LEDフラットスクリーンTV・リネン・鏡・ムードライト(薄暗い照明)・AC・ロッカー付

  • Single Bed – Side Entrance
    →上記と比べて、ベットにアクセスしやすく、TVも大きめ。
    LEDフラットスクリーンTV・リネン・鏡・ムードライト(薄暗い照明)・AC・ロッカー付
  • Deluxe Bed – Side Entrance
    →クイーンサイズのベット、上記よりも大きなTV付き。
    LEDフラットスクリーンTV・リネン・鏡・ムードライト(薄暗い照明)・AC・ロッカー付

ホテルのデザインは、以前のバーのデザインを一部残しつつも、ロンドンやニューヨークのお洒落なソーホーハウスをイメージしたデザインで、コンテンポラリーとなっているとてもお洒落な造りです。

ホテルには、受付、共同キッチン、共有シャワー・トイレが設備されているだけでなく、WIFIもあるので、
結構便利なホテルです。

実際どんな感じなのか、Youtubeでもチェックできます。

女性専用ルームは?

日本ではよくある女性専用ルームですが、残念ながらありません・・。

値段

値段は、

シングルベット・フロントエントランス:$50

シングルベット・サイドエントランス:$60

デラックスベット:$70

となっています。

ちなみに、タオルの貸し出しは$5です。

残念ながら、日本のように「XXパッケージ」みたいな割引はありません。

 

最後に

お洒落な雰囲気で、安く泊まれるのが売りのシドニー・カプセルホテル。

日本とほぼ同じような値段で、シティ内なので便利と言えます。

ですが女性の場合、女性専用ルームがないのが難点で、その点が気になる人は、
泊まろうかどうか躊躇してしまうかもしれませんね。

でもホテルよりは安く、バックパッカーよりは多少快適だと思います。

低予算で旅行したい人には、ぴったりと言えますね。

シドニーへ行く際に、日本と比較する意味でも、興味があれば、泊まってみるのも面白いかもしれません。

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています♪あなたのポチッが励みになります♪

オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - 観光