オーストラリアにあるクリスマス島の魅力やアクセス方法は?アカガニで大人気!

      2016/12/13


 

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、たかこです。前記事でキリバス共和国のクリスマス島との関係を書きましたが、今回はオーストラリア・クリスマス島について紹介しようと思います。この記事を書いた11月が、丁度赤ガニがピークなのですが、あまりにも凄すぎてびっくりしてしまうかもしれません!(笑)

「オーストラリアとキリバス共和国のクリスマス島の関係は?島名が同じなのは何故?」

クリスマス島について

場所

インド洋にあるオーストラリア連邦領の島で、インドネシアにとても近いです。

アクセス方法

パースからの場合

Virgin Australia(ヴァージンオーストラリア)航空会社で行けます。カンタスやジェットスターは運航していません。値段は$555~です。

VA公式サイトはこちらです。

パース~クリスマス島 VA1909 火曜日 13:00発  15:50着
クリスマス島~パース VA1912 土曜日 12:50発  17:25着

クリスマス島公式サイトはこちらです。

補足:公式HPでは、このようなフライト運航を書いていますが、実際にヴァージンオーストラリア航空会社のサイトを見たら、例えば2017年2月は火曜日・土曜日発着となっていましたが、2017年8月は土曜日発着のみとなっていました。夏季はフライトを増やしているようです。時間も違っているので旅行会社などで予約の際には再度確認が必要です。

ジャカルタからの場合

ガルーダチャーター航空より、毎週土曜日発着です。

2016年11月までは運行時間が少しだけ違います。2016年12月~2017年4月までの運航時間は以下の通りです。

ジャカルタ~クリスマス島 GA7000 11:55発 13:15着
クリスマス島~ジャカルタ GA7010 14:05発 15:30着

料金:往復AUD$730

公式サイトは上記と同じです。

補足:クリスマス島行のフライトは雨天の場合などキャンセルになります。天候の良い月(10月くらいから、4・5月あたり)を選んでいくのがポイントです!

パースから出発の場合、ピンクレイクや国立公園などにも立ち寄ってみると楽しいですよ。

関連記事:

「西オーストラリア州にあるピンク色の湖はどこ?場所やアクセス方法は?」

「オーストラリアにピンク色の湖が存在?ピンク色の原因や場所はどこ?」

「パース観光でおすすめランキングTOP5の国立公園は?」

魅力

人口1500人程の小さい島なのですが、島の63%が国立公園です。赤ガニがいる島で有名で、ピークの10月下旬~12月にかけて、毎年約1億2千万匹に及ぶ赤ガニが産卵のために海に向かって大移動します。この時期は島中が赤ガニで埋め尽くされます。

カニカニカニカニ!!ミ[゚ ゚]ミと言うくらいお店・家・学校・道路と至る所がカニだらけになります。また一部の道路は、カニ移動のために閉鎖されます(苦笑)^^;

crab1出典:http://www.dailymail.co.uk/

crab2出典:https://au.pinterest.com/

crab3出典:http://www.australiangeographic.com.au/

crab4出典:http://www.abc.net.au/

crab5出典:http://observers.france24.com/

こんなにいるとちょっと呆れてひいてしまいますよね・・・^^;

この島ではカニ以外にも、5月にはイルカを観察する事ができますし、またスノーケリング、ゴルフ、ハイキングなどもできるのでアクティビティ充実の島です。ジンベイザメが大量に現れる事でも有名で、ダイバーに大人気の島でもあります。ビーチもたくさんあります。とにかく滞在に飽きる事がありません。

宿泊情報

 

スポンサーリンク

 

クリスマス島には7件の宿泊施設がありいずれもロッジです。この2件が人気です。

The Sunset(ザ・サンセット)

chrismasisland1出典:www.tripadvisor.com.au
chrismasisland2出典:http://dialectmagazine.com/2

インド洋が一望でき、とても広くて綺麗で部屋があるだけでなく、キッチンやBBQ、スイミングプールなども完備されている一番人気のロッジです。ローカルのパブやレストランなどにとても近いだけでなく、ホストのアンジェラさんという女性もとても良い人で、島に関する知識が豊富のようです。

住所:4/55-63 Gaze Road | Settlement, Christmas Island, Flying Fish Cove, Christmas Island 6798
公式サイト:http://www.thesunset.cx/

VQ3 Lodge(ヴィーキュースリー ロッジ)

vq3-lodge出典:www.tripadvisor.com.au/
vq3出典:http://www.rentbyowner.com/

こちらもパブやレストランに近く、部屋も綺麗で、必要な設備が整っている2番目に人気のロッジです。ですが、時々車の音がうるさく、また受付がないのが少しデメリットです(メインのドアがあって、ノートでどの部屋に泊まるのか書かれているだけのようです)一番上の部屋がWIFI接続が良いのでおすすめようです。

住所:Flying Fish Cove, Christmas Island 6798
公式サイト:http://vq3lodge.cx/

宿泊情報はこちら:https://www.tripadvisor.jp/Hotels-g295107-Christmas_Island-Hotels.html

レストラン情報

クリスマス島にはレストランが10件あり、パブ、カフェ、チャイニーズレストランなどがあります。

パブ:Golden Bosun Tavern(ゴールデン・ボサン・タヴァーン)

chrismasisland3出典:www.tripadvisor.com.au/

chrismasisland4出典:http://publocation.com.au/

とてもきれいな夕日を眺めながら、バーガーやスパゲティ、ステーキ、ワイン・ビールなどが堪能できる一番人気のスポットです。

住所:Rocky Point Complex | Gaze Road, Christmas Island

中華料理:La CLA(ラ・カラ)

chrismasisland5出典:www.tripadvisor.com.au

バラエティにとんだ中華料理が食べれます。値段は高めですが、クリスマス島内では良心的な値段です。

住所:Gaze Road, The Settlement, Christmas Island, Australia

レストラン情報はこちら:https://www.tripadvisor.jp/Restaurants-g295107-Christmas_Island.html

補足

クリスマス島は離島なので、なんでも値段が高いです。ご存知かと思いますが、オーストラリア本土自体、基本的に食事など値段が高いので、クリスマス島ではさらにその20%~上乗せになっているので覚えておくと良いかもしれません。

最後に

びっくりするくらいのカニに出会えるとてもめずらしいクリスマス島です。値段は高めですが、スノーケリングなども楽しめるので、一生に一度は行ってみたいものですね。

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています♪あなたのポチッが励みになります♪

オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - 観光