オーストラリアで発見された恐竜の化石の新種は?名前の理由や特徴は?

      2016/11/26

Pocket

 

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、たかこです。2016年10月20日に、オーストラリアで未発見だった恐竜の化石が発見され話題になりました。恐竜の種類や名前の由来について書いてみました。

恐竜について

名前

「Savannasaurus elliottorum:サバナサウルス・エリオットラム」です。

名前の理由

上記で書いた通り、学名は「Savannasaurus elliottorum」。
発見したのがElliot氏で、後半のelliottorumとスペルを見て分かるように、elliotと自分の名前を入れています。

特徴

骨格と歯の化石の分析より分かった事です。

・頭から尾の先端までが14メートル程度
・体重は約18トン
・お尻が非常にワイド
・長い首を持つ(長い首持ちだったのでまるでキリンみたいですね(笑))
・足歩行
・草食動物

ティタノサウルス(竜脚類恐竜)とは別で、ティタノサウルスの場合、体長12 – 19メートル程、四肢は短く、背中に皮骨からなる装甲を持っていたようです。

dinosaur2出典:http://blog.livedoor.jp/(ティタノサウルス)

最初の発見年

2005年です。それ以来、10年の歳月を経てすべての化石を組み立て形にしました。しっかりした形で残っているのはとても珍しいようです。

dinosaur3出典:http://www.theverge.com/

発見者

オーストラリア在住の古生物学者David Elliotです。

発見場所と過程

クイーンズランド州ウィントンです。(クイーンズランド州タウンズビルより600キロ離れています)

Ellio氏が家畜の世話をしていたときに、地表に現れていた化石を見つけたのがきっかけのようです。

オーストラリアで恐竜の化石が発見されるのは珍しく、とても貴重です。確かに言われてみれば、オーストラリアで恐竜を発見したと殆ど聞いた事がありません。

最後に

オーストラリアでは大昔に恐竜が住んでいたので、今後も化石が発見される可能性は大のようで、期待がかかっています。楽しみですね。

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています♪あなたのポチッが励みになります♪

オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ニュース