ゴールドコーストのスクリーズの季節や時期は?日本人は卵を投げつけられて危険?

      2016/12/13


 

スポンサーリンク

 

こんにちは、たかこです。ゴールドコースト(Gold Coast)といえば日本人だけでなく、世界中の人達に大人気で、サーファーズパラダイス(Surfers Paradise)は「オーストラリアのハワイ」とも言われ誰もがしっている場所ですね。

普段は穏やかで過ごしやすい場所ですが、実は11月はゴールドコーストへ行くのを避けた方がいい時期なのですが知っていましたか?しかもその時期にいくと、スクーリーズから卵を投げつけられるという噂もあります。

信じがたい話ですが本当で、ゴールドコーストへ行く計画を立てているのなら知っておきたい情報なので参考にしてみて下さい。

スクーリーズとは?

schoolies出典:www.news.com.au

スクーリーズ(Scoolies)とは、正式はScool Levers(スクール・リーヴァーズ)と言い、高校を卒業した若者達が、高校卒業を記念して、同級生達で卒業パーティをするイベント日本でいう成人式と卒業旅行が混ざったような感じのイベントです。

年齢は17歳~18歳なので、20歳ではありません。スクーリーズは各州にありますが、サーファーズパラダイスは若者が一番集まる場所です。

ちなみに、政府公認のイベントで、参加する人達はリストバンドをつけないといけません。尚、オーストラリアで飲酒は18歳から(シドニーは17歳から)です。

公式政府HP:https://www.schoolies.qld.gov.au/
公式HP:http://www.schoolies.com/

危険な時期

11月半ばから12月上旬までです。

ゴールドコーストが危険な理由

schoolies3出典:abc.com.au

17歳‐18歳の高校生がサーファーズパラダイスに集まり、お酒を飲んで、ガンガン音楽をかけて、クレイジーと言えるどんちゃん騒ぎを夜中までします。

酔った学生たちで溢れかえり、警察もたくさんいます。ホテルで火遊びをして消防車やパトカーが来る事態にまで発展したり、怪我人や喧嘩、死亡者まで出るという恐ろしい状況に変りまます。もちろんアルコールだけでなく、ドラッグ服用やそれ以上にヤバい事も起きます。

schoolies2出典:www.news.com.au(ケンカモードです・・^^;)

オーストラリア全土のニュースに毎日取り上げられるくらいに危険で、規模も毎年大きくなっているようです。とにかく出かけると女性だけでなく男性も絡まれます。ビールやビンの缶が飛んできたり、喧嘩に巻き込まれたりと大変危険な目に会う可能性が高いです。

2015年は、前年度から比べたら、逮捕者などが少なく少しマシだったようですが、それでも危険と言えば危険です。昼間はまだしも、夜になると手がつけられない状態に。なのでこの時期にはゴールドコーストに行くのは避けるべきです。

卵を投げつけられる噂

実はこのパーティで「日本人に卵を投げつけ、当たると幸せになる」という噂があり、本当に投げつけられ、中には当たった日本人もいます・・・。

理由は第2次世界大戦やクジラ捕虜の問題で日本人を嫌っている人が多いからだそうです・・・

こちらの記事で、クジラ捕虜問題について触れています・・

「シーシェパード、捕鯨妨害を中止か続行か?実はあの有名セレブ達も支援?今後の行方は?」

最後に

日本でも成人式で羽目を外して警察沙汰になる若者が多いですが、現地でも一緒です11月半ばから12月上旬のゴールドコースト旅行、特にサーファーズパラダイスは、なるべく避けた方が無難です。もしすでに行く計画を立てているのならば、日中はまだしも、夜の外出は控えましょう。

ゴールドコーストにはサーファーズパラダイス以外にも楽しめる場所がたくさんある事を忘れずに^^

「ゴールドコースト観光でおすすめランキングのTOP4国立公園は?」

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

 

ブログランキングに参加しています♪あなたのポチッが励みになります♪

オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - 観光