オーストラリアのワーホリで仕事の探し方は?ワーホリでローカルジョブゲットは難しい?!

      2017/11/05

Pocket

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

こんにちは、たかこです。

オーストラリアのワーホリで欠かせない事の1つに仕事が挙げられます。

仕事の探し方や、ローカルジョブゲットなどについて書いてみました。

 

仕事の探し方

オンライン

Gumtree: https://www.gumtree.com.au

→ガムツリー。豪のみならず、イギリスやシンガポールなど世界各国版のある有名なクラシファイド。
当たり前ですが、英語が読めないといけません。

Seek:https://www.seek.com.au

→シーク。どちらかと言えば、プロフェッショナルの仕事を見つけるのに適しているサイト。
ですが、ウェイトレスなどの仕事の求人が無い訳ではないので、チャレンジしてみるのも有。

口コミ

→一番手っ取り早い方法。
お友達が出来たら、「仕事探しているんだけど・・・」と言いまくりましょう!
仕事を紹介してくれるかもしれません。

飛び込み(履歴書配りまくる)

→自分が気に入った所などに、直接履歴書を持っていく方法。
ただ、履歴書を持っていく時間を間違えないようにしましょう。
(忙しいお昼時などに持っていかないように!)

ワーホリにローカルジョブは無理?!

豪で仕事をする際、

「ワーホリでせっかくオーストラリアへ来たから、現地のカフェやレストランで働きたい!」と思うかもしれません。

正直、個人的な意見ですが、

「ワーホリで、ローカルジョブゲットはかなり難しい」

と感じています。

そもそもローカルジョブをゲットしたい場合、まず絶対に必要なのが

英語力

です。

大都市の場合、小都市と比べると、とても厳しいオーナーやマネージャーが多く、

「英語が出来ないのなら来ないで/応募すらしないで」

と言う人達が多いです。

人口が多いので、人を選びたい放題なのです。

当たり前ですが、オーストラリアは、お客さんとのコミュニケーションをとても大事にしますし、

メニューを見て、

・「OOは抜いて」

・「OOをOOに変えられる?」

・「私は、OOアレルギーです」

などと、普通に色々な事をリクエストしたり、言ってきたりします。

カスタマイズが、日本よりも半端ではありません。

これらを聞き取れなかったから、はっきり言ってお店側は困るワケですし、

コミュニケーション不足により、お客さんに命が係わるような大事件が起こった場合、

大問題になります。

(特に、食品アレルギーにての問題)

実際に、ワーホリで来た人たちの80%~90%は、

「英語が出来ない、苦手・・」

という人達が多いように感じます。

自分がお店のオーナーになった立場で考えたら、分かるかと思います。

次に必要なのが、

経験

です。

実際に、カフェやレストランで、外国人を対応した事がある、

外国人の接客をやった事がある、

というワーホリは、少ない気がします。

実際に、日本でこのような経験があれば、採用確率は高いです。

以上の点から、英語力と経験を持っているワーホリは、中々いないように感じます。

なので、ワーホリがローカルジョブをゲットするのは、難しいと感じます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ローカルジョブゲット方法

オーストラリアへ来たからには、

「どうしてもローカルジョブをゲットしたい!!」

と願望があるかもしれません。

どうしたら良いのか?

 

ズバリ。。。。。

 

日本で英語力と経験をつける!!!

 

これに限ると言っても、過言ではありません。

上記で述べたように、この2つがまずないと、

自分がやりたい仕事にアプライしても蹴られます。

最後に

オーストラリアで仕事をゲットしたいなら、上記で述べた方法があり、

さらに、

ローカルジョブをゲットしたい場合、

しつこいようですが、

英語力と経験

が必要です。

日本でしっかり身に着けて、

是非オーストラリアで、自分の夢をかなえて欲しいと思います^^!

最後まで読んで下さり、どうもありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています♪あなたのポチッが励みになります♪

オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - 仕事