「ヌテラアンドゴー」はオーストラリアで買える?購入場所や値段は?

      2016/12/13

Pocket

 

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、たかこです。2016年10月25日から関東地方、長野県のファミリーマート、サークルKサンクスで発売された「ヌテラ アンド ゴー(Nutella & Go)」。ご存じの方もいるかもしれません。

元々ヌテラは、オーストラリアを含むヨーロッパ、アメリカなどでは大人気のスプレッドの1つ。

ヌテラが好きな人、またヌテラを知らない・食べことがなくても、一度口にすればハマる事間違いなしです。そんなヌテラについて語ってみようと思います。

 

ヌテラ(Nutella)について

ヌテラって何?

nutella1出典:http://www.lifehack.org/

そもそもヌテラとは、イタリア発祥のヘーゼルナッツとココアが入った甘くて濃厚なスプレッド(Spread)です。(スプレッドとは、パン、クラッカーなどに塗る「塗り物」の意味です)オーストラリアでも、普通にSpreadと言われています。一度口にしたら止まらないくらい美味しく、ドラッグのように中毒になります^^;

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、オーストラリアを含む欧米では大人気のスプレッドです。オーストラリアでは、基本的に「Nutella:ナテラ(ヌの発音ではありません)」と呼ばれ、日本では「フェレロ ヌテラ」または、「ヌッテラ」とも呼ばれています。

オーストラリア公式ヌテラHP:https://www.nutella.com/en/au

ちなみに、2月5日はWorld Nutella Day(ワールド・フッテラ・デー)だそうです(笑)。Facebook:https://www.facebook.com/WorldNutellaDay/#

フェレロヌテラはオーストラリア産?

本来はイタリア発祥なのでイタリア産のはずなのですが、日本で売られているヌテラはオーストラリア産!その理由を調べてみたのですが、そもそもヌテラにはヘーゼルナッツが含まれているのですが、このナッツにかかる税金が、イタリア製の場合は、他の原料とは違うようで関税の処理がとてもややこしくなるようなのです。

オーストラリア製のナッツであれば税金が他と一緒になるので、日本ではオーストラリア製のヌテラを輸入しているようです。ちなみにオーストラリアで売られているヌテラはオーストラリア産です。

オーストラリア産ヌテラの原材料

nutella_jar_ingredients出典:http://foodwatch.com.au/

砂糖、パーム油、ヘーゼルナッツ(13%)、脱脂粉乳(8.7%)、低脂肪ココアパウダー(7.4%)、乳化剤(大豆由来)、香料

砂糖と脂肪分がとても多いので、ダイエット中などは避けたいですね・・^^;

人によっては、オーストラリア産とイタリア産が変わらないという人もいれば、イタリア産の方がとても濃厚な味で、オーストラリア産は甘味が強いようです。原材料でいえば、オーストラリア産のヌテラにはバニラ入っています。

オーストラリアでヌテラの食べ方は?

nutella-pizza-1416404813出典:http://www.beat.com.au/

パン、ビスケット、パンケーキ、クレープ、マフィン、クレープ、ドーナッツ、アイスクリームなど、正直日本と変わりません。また日本でも流行ってきたデザートピザのようにピザにのせて食べます。美味しいとは思いますが、カロリーが高いですよね^^;

購入場所や値段

 

 

スポンサーリンク

 

 

ヌテラ・アンド・ゴーの購入場所と値段

オーストラリアでヌテラ・アンド・ゴーは買えます。基本的にオーストラリアではファミリーサイズの商品が多いですが、ヌテラはスナックタイプとしても売られています。

あまり日本では馴染みがないせいか、コストコやカルディどの輸入専門店や、Amazonなど一部でしか購入できないようですが、オーストラリアでは、大手スーパーWoolworthsやColesなどで買う事ができます!$3以下で買えるので日本とほぼ変わらない値段です。

ヌテラ自体の値段

オーストラリアでは、様々なサイズのヌテラが売られていて購入することができます。サイズは220g、400g、750g、1Kg、15gずつ小分けされた12パック入り、そして日本で発売になった「ヌテラ アンド ゴー」サイズの48gが販売されています。

公式HP:https://www.nutella.com/en/au/product-range

大手スーパーで売られている値段(オンライン。都市により若干値段の差が有。10月29日現在。1ドル=約80円で計算)

220g:Coles$4.02(320円)  Woolworths $3.69(295円)
400g: Coles $5.50(440円) Woolworths $4.99 (399円)
750g: Coles $9.41(752円) Woolworths $8.55 (684円)
1kg:   Coles $—- (発売されていないようです) Woolworths: $10.49 (839円)
小分けパック:Coles$5.32(425円) Woolworths$4.75(380円)
Snack and Go:Coles$2.75(220円) Woolworths$2.50(200円)
(コンビニで発売されたヌテラ・アンド・ゴー。オーストラリアでは、スナック・アンド・ゴーと呼ばれています)

参考:WoolworthsHP:https://www.woolworths.com.au/、ColesHP:http://shop.coles.com.au/
興味があれば「Nutella」と入れて検索してみて下さい。

ヌテラに関してはWoolworthsの方が安めです。オーストラリアのスーパー、Woolworths(ウールワース)、Coles(コールス)だけでなくIGA(アイジーエー)など独立したスーパーなどでも値段は違いますが購入できます。

現地では、結構50セント、1ドル引きなどセールもしているので、タイミングが合えば、さらに安く買う事が出来ます

日本だと、例えばコストコで750g1400円くらいで、楽天でも同じくらいの値段のようなので、1キロで800円ちょっとは安いですよね。セールをしていれば尚更ですね。お土産に買って行っても喜ばれるかもしれません!

こちらでお土産について書いています^^興味があれば読んでみて下さい。

「オーストラリアのお土産に買いたい食べ物やアルコールは?地元のスーパーで買える?」

ちなみにイタリアでは5キロのヌテラが買えるようで、オーストラリアでもコストコがあるので、そこでは5キロのヌテラが買えます・・・・

nutella2出典:https://au.pinterest.com(5キロって恐ろしいサイズですよね^^;)

ヌテラはベジマイトよりも人気?

オーストラリアのスプレッドと言えば、イースト菌から出来たあの超不味いベジマイトが有名ですね。

vegemite出典:http://www.gizmodo.com.au/

chart-nutella出典:http://www.lifehacker.com.au/2016/02/which-australians-age-group-consumes-the-most-nutella/

調査によれば、平均週に6.4%のオーストラリア人がヌテラを食べていて、ベジマイトは人口の40%で、残念ながら圧倒的にベジマイトが人気と結果が出たようです。

ですが、上記の図によれば、ヌテラは25歳以下で特に14歳から17歳の若者に人気で、オーストラリア人よりも平均週3回以上食べていて、さらにはフィリピンで生まれたオーストラリア人や、マレーシア人、中国人、アメリカ人、中東の人達など、エスニックの背景を持った人達にとても人気のようです。

ただヌテラは年を取るにつれて食べる人が少なくなっているようで、会社側は年を取っても食べてもらえるようにこれからも力を入れていくと述べています。

お年寄りでも甘いものが好きな人が多いので、ヌテラは年齢を問わずに人気かと思っていたのですが、やはりベジマイトには勝てないようですね・・・^^;

ちなみに、ベジマイトの値段は、Woolworthsでクラフトから発売されているベジマイトが150g$3.35、Colesは$3.58とヌテラよりも高めです。

最後に

ベジマイトは不味いと食べない人が多いですが、ヌテラは誰もが中毒になってしまうくらいとても美味しいスプレッド。オーストラリアではスーパーなどで「ヌテラ・アンド・ゴー」が手ごろな値段で買えるだけでなく、ヌテラ自体が安い値段で買えるため、ハマって食べ過きてしまうかもしれません!気を付けましょう(笑)

コンビニの販売を機に、日本でもっとヌテラが人気になれば、大型スーパーなどで、ヌテラが普通に買える日がくるかもしれませんね。過去に食べた事がなければ是非一度口にしてみて下さい。ハマる事間違いなしですよ。

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています♪あなたのポチッが励みになります♪

オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 -