オーストラリアにある荒野で火星みたいな都市クーパーペディの魅力は?オパールなどで人気!

      2016/12/13

Pocket

 

スポンサーリンク

 

オーストラリアの内陸部、アウトバックにあるクーパーペディ。まるで人のような名前に聞こえなくもありません。荒野で火星みたいな地底・砂漠都市として、世界中の観光客だけでなく、今、日本人にも密かにブームの町です。クーパーペディの魅了を紹介しようと思います。

 

クーパーペディについて

cooberpedy1出典:http://cdn.earthporm.com/

クーパーペディは、南オーストラリアに位置していて、アデレーから北へ約850キロ、スチュアートハイウェイというアリススプリングスに向かう道路を真っすぐ行くとあります。

アデレードとアリス・スプリングの中間にあり、人工3000人の小さな町。一番近い街から800KMも離れていて、(たぶんアデレードを指しているのだと思います)日本でいう東京~広島の距離です。地図を見ても周りに何もない・・・一目瞭然ですね。

町全体が平らな感じで、鉱山、墓地、地下教会、学校、郵便局、博物館、カフェ、バー、スーパーマーケットなどがあり普通に生活できるだけでなく、観光地としても人気です。

p9010247出典:http://theundergroundmotel.com.au/(教会)

scenic-flight_coober-pedy_oodnadatta_dalhousie-springs_lake-eyre_william-creek_40460出典:www.omniversum.info(郵便局)

政府の公式サイトでも「オパールの町」と名乗っている程、オパール採掘が盛んで、実際に世界最大のオパール産地です。
Coober Pedy – Opal Capital of the World
公式HP:https://www.cooberpedy.sa.gov.au/tourism#.WA6ZSeh97IU

2812534-3x2-940x627出典:http://www.abc.net.au/

 

小さなオパールで$300(2万8千円くらい)、中には$10,000(80万円)超えるものもたくさんあります。一攫千金を求めて世界中から人が集まっているクーパーペディなのですが、観光客は入れない禁止区域に入り穴に落ちるという事故が多発中。実際に看板も立てられいるのですが注意を無視。

「走るな(ゆっくりw)」「注意!深い(鉱山の)立て坑(有)」「後ろ向きで歩くな」

dsc_3880-1024x680出典:http://tbotr-wp.s3-ap-southeast-2.amazonaws.com

皆、お金持ちになりたいがため、ついつい悪い事をしてしまっているようです(笑)

映画撮影でも人気のロケ地

102267-04出典:http://tabizine.jp/

クーパーペディにはまるで火星ような風景が広がっています。「マッドマックス/サンダードーム」や「プリシラ」、「ピッチ・ブラック」といった映画の撮影ロケはここで行われました。火星にいるような気分が味わえます!

クーパーペディの意味

クーパーペディとは、先住民族アボリジニの言葉で「白人達の潜る穴」という意味です。英語では、Cooper Pedyと書きますが、アボリジニの言葉ではKupa (Cooberクーパー)= ‘white man’ 白人、Piti(Pedyペディ)= ‘hole’ 穴という意味です。

クーパーペディの歴史

1915年に初めてこの町でオパールが見つかり、この年以降からオパールの採掘、鉱石の古い分けを行っています。

年間気温

冬は10度まで下がり、夏は40~50℃(!)まで気温があがります。

年間雨量

夏は40㎜、冬は10㎜と雨が少ないので、最も乾燥した厳しい乾燥大陸として知られています。最初に植えられた樹木は、金属を溶接して作られる程。

3953847-the-first-tree-in-coober-pedy-0出典:https://photos.travelblog.org

木が無いと寂しいから作ったのかもしれませんが、なんか不思議ですね(笑)

砂漠気候地帯のクーパーペディの住み方

content_coober_pedy_house出典:https://cdn4.dogonews.com/

クーパーペディは典型的な砂漠気候なため、ダグアウトハウス(Dugouthouse)と呼ばれる独特な住居スタイルで生活しています。ダウアウトハウスとは、岩壁をくり抜いたり、地下に穴を掘ったり、丘陵の横に掘ったりした洞窟の家のことです。

家の作りは、ベッドルーム3つに居間・キッチン・バスルームがついていて、地上で家を建てるのとなんら変わりません。洞窟内は一定の気温(だいたい25度くらい)が保たれるためクーラーがいりません。

湿度も20%と過ごしやすく、実はとても快適な生活が出来るのです。普通では考えられないような生活スタイルが送れます。

アクセス方法

 

 

スポンサーリンク

 

 

アデレード空港より、北西に約840キロ。車だとノンストップで約8時間半、飛行機だとRexという田舎の空港へ行くリージョナル・エクスプレスの飛行機で、アデレードからダイレクトフライトがあり2時間のフライトです。Greyhoundのバスだと約11時間ちょっとです。

アリススプリングス空港からだと、約680キロ。車だとノンストップで約7時間半。飛行機はなくGreyhoundのバスでも約8時間。

(例えば東京から行くのであれば、まず東京ーシドニー/メルボルンまで行き、そこから国内線でアデレードかアリススプリングスまできます。そこからさらに飛行機、車、ツアー、バスなどでクーパーペディへ向かいます)

宿泊情報

クーパーペディには、今のところホテルが8つ、B&Bが4つ、貸し切りアパート宿泊施設が7つあります。洞窟ホテルとも言われるクーパーペディの宿泊施設を一部ピックアップしてみました。

The Lookout Cave Underground Motel(ザ・ルックアウト・ケーブ・アンダーグラウンド・モーテル)

the-lookout-cave-underground出典:https://media-cdn.tripadvisor.com

クーパーペディにある高級ホテルの1つ。採掘場の跡地に建てられており、「洞窟」が体験できます。なお、シャンプー&リンス、歯ブラシセットは、アメニティに含まれていないので持参しましょう。

住所:1141 McKenzie CL | P.O. Box 79, Coober Pedy, South Australia 5723, Australia
電話番号:(08) 8672 5118
公式サイトURL:http://www.thelookoutcave.com/

Underground Bed & Breakfast(アンダーグラウンドベッド・アンド・ブレックファースト)

underground-bed-breakfast出典:https://media-cdn.tripadvisor.com/

デザイン、家具、アートに気配りが配慮されており、B&Bだと朝食がつくのが普通ですが、キッチンが使え自炊可能。温水スパやダイニングスペース、アウトドアエリア、エアコンやヒーターなども管理されている宿泊施設です。

住所:LOT 1647 Potch Gully Rd, Coober Pedy SA 5723
電話番号:(08) 8672 5301
公式サイトURL:http://www.undergroundbandb.com.au/

Venus Hill Underground B&B (ヴェヌシール・アンダーグランド・ビーアンドビー)

venus-hill-1出典:https://www.cooberpedy.sa.gov.au/

少し町から離れていますが、インターネットが使え、キッチン(ケトル・トースター)、バスルーム、BBQエリアなど、必要な調理器具も揃っている自炊が出来る快適な宿泊施設。4人まで宿泊OK

住所: Lot 1528 Amorosi Drive Coober Pedy, 5723
電話番号:(08) 86 723 060
公式サイトURL:http://www.venushill.com.au/

トリップアドバイザーで宿泊施設が確認できます。https://www.tripadvisor.jp/Hotels-g255094 Coober_Pedy_South_Australia-Hotels.html

おまけ:クーパーペディは不動産ブーム

house出典:www.domain.com.au

Copper Pedyの不動産は今超大人気で、例えば、画像の家。ツーリストインフォメーションまで徒歩10分。ベットルーム4つ、バスルーム1つ、車が2台入る車庫付きでAU$168,000で売られています。最低価格は大体AU$138,000、最高価格は、大体AU$288,000くらいです。(日本円で約1100万円~2500万円)

ロケーションや家のデザインによるので、値段が幅広いのですが、クーパーペディのインフォメーションセンターまで歩いて約10分~30分、車で3分~10分で行ける範囲の物件が多いです。

最後に

日本(とオーストラリア)からとても遠いクーパーペディですが、まるで火星にいる感じになり、原始人のような生活体験ができるクーパーペディ。このような体験ができるのはここクーパーペディだけです。

アデレードやアリススプリングスを観光するついでに立ち寄って、洞窟ホテルに泊まってみるのも楽しいかもしれません。貴重な体験が出来るのは間違いないです!

関連記事:

「アデレード観光で訪れたいピンクの湖は?場所やアクセス方法は?」

「アデレード観光でおすすめランキングTOP5の国立公園は?」

「オーストラリア観光でおすすめランキングTOP12は?」

「エアーズロックへ完全立ち入り禁止はいつ?ウルル登頂禁止?」

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています♪あなたのポチッが励みになります♪

オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - 観光