タスマニア観光でおすすめランキングTOP5の国立公園は?

      2016/12/13


 

 

スポンサーリンク

 

 

こんにちは、たかこです。今年2016年で100年を迎えるタスマニアの国立公園。タスマニアには19の国立公園があり、手つかずの自然がたくさん残っています。その中でもTOP5を紹介します。

 

【5位】マリア島国立公園(Maria Island National Park)

 

maria-island-np出典:eastcoasttasmania.com

ホバートより約60キロで北東に位置しています。最寄りのトライアバナ(Triabunna)の町よりフェリーにて約45分。マリア島全体が国立公園に指定されており、この国立公園が位置しているダーリントンの町は世界遺産に指定されています。ウォンバット、カンガルー、ワラビー、クカバラなどが生息しているので観察する事が出来ます。

マリア島は1825年~1832年と、1842年~1851年まで刑務所として使われていたので、国立公園内には、元囚人部屋に宿泊出来る宿もあります。記念に泊まってみるのも良いかもしれません。尚、この島にはお店がないので、飲み物、食べ物を持参しましょう。

基本情報
名称:マリア島国立公園
住所:Maria Island TAS 7190
アクセス:フェリーのみ。園内は歩きか自転車で散策。
公式サイトURL:http://www.parks.tas.gov.au/?base=3495
入園期間・時間:いつでも入れます。
フェリー料金:同日往復、大人$37、子供(1歳から12歳)$27、子供(12か月以下)無料

【4位】マウントフィールド国立公園(Mount Field National Park)

 

mountfield-np出典:www.exploreaustralia.net.au

ホバートから北西に約80kmに位置し、車で約1時間。タスマニア最古の国立公園の1つ。フレシネ国立公園と同じく国立公園に認定されてから、今年2016年に100年を迎えました。ここでは、1885年にタスマニア初の自然保護区に指定されたラッセルフォールズと呼ばれるマイナスイオンを感じれる美しい滝を見る事が出来ます。

この地に生息するウォンバット、カモノハシ、ハリモグラ、タスマニアンデビルといった野生動物達が時々を姿を表す事でも有名なので、運が良ければ見る事ができるかもしれません。

基本情報
名称:マウントフィールド国立公園
住所:66 Lake Dobson Rd, National Park TAS 7140
アクセス:ホバートから北西に約80km。車で約1時間。車やツアーでアクセス可。
公式サイトURL:http://www.parks.tas.gov.au/file.aspx?id=34536
入園期間・時間:いつでも入れます。
入園料:車1台(8人まで)$24、バイク・シャトルバス・マウンテンバイクなど1人当たり$12。
人気のツアー:ホバート発着の、タスマニアンデビルが見れるボノロング野性動物公園を含むマウントフィールド国立公園行きなどが人気。

【3位】フレシネ国立公園 (Freycinet National Park)

freycinet-national-park出典:www.australia.com

フレシネ国立公園はタスマニアの東側に位置し、ホバート・ロンセストンどちらからも車で約2時間半のフレシネ国立公園。タスマニアで100年前に一番最初に国立公園として指定されました。

ここで一番人気なのが、ワイングラスベイが見える展望台。コバルトの海の色と、きれいな曲線の海岸がとても綺麗に見える場所です。またここから白砂のビーチとして知られるワイングラス・ビーチまで行くことが出来るので、ちょっとしたブッシュウォーキングが楽しめるのも1つの魅力。

またフレシネ国立公園内には、フレシネ・ロッジもあり、レストラン前のデッキからはグレート・オイスター・ベイなどが一望できるので、宿泊してみるのも良いかもしれません。

基本情報
名称:フレシネ国立公園
住所:Coles Bay Rd, Coles Bay TAS 7215
アクセス:ホバート・ロンセストンから車で約2時間半。ツアーなどでもアクセス可。
公式サイトURL:http://www.parks.tas.gov.au/file.aspx?id=34544
入園期間・時間:いつでも入れます。
入園料:車1台(8人まで)$24、バイク・シャトルバス・マウンテンバイクなど1人当たり$12。
人気のツアー:ホバート発着のフレシネ国立公園日帰りツアーなどが人気。

【2位】クレイドル・マウンテン国立公園(Cradle Mountain National Park)

 

cradle-mountain-np出典:www.australia.com

タスマニアで2番目に大きいと言われるロンセストンから北西へ車で約2時間半。ホバートからは、約165キロ。タスマニア原生地域として、セント・クレア湖国立公園と一緒に世界遺産に登録されました。ですが、あまりにも広大なので分けて見た方が良いです。

野生動物や野鳥、自然に囲まれた山、マイナスイオンがふんだんにあふれている湖や小川や、またタスマニアの冷温帯雨林があり、夏はワイルドフラワー、秋は紅葉が楽しめます。また「オーバーランドトラック」と呼ばれる全長約160キロで6日間かけて歩く有名なトラッキングが出来る場所でもあります。

またここに直結したクレイドルマウンテンホテルもありとても便利です。

基本情報
名称:クレイドル・マウンテン国立公園
住所:Cradle Mountain-Lake St Clair National Park Tasmania
アクセス:ロンセストンから北西へ車で約2時間半。ツアーなどでもアクセス可。
公式サイトURL:http://www.parks.tas.gov.au/indeX.aspX?base=3297
入園期間・時間:いつでも入れます。
入園料:クレイドル・マウンテン国立公園の場合は、車1台あたり$24、バイク・シャトルバス・マウンテンバイクなど1人当たり$12。
クレイドルマウンテンだけ行くのなら、シャトルバスに乗り、$16.50 adult (18歳以上)、$8.25 child (5歳から17歳まで。5歳以下は無料)、家族は$41.25  (大人2人、子供3人)
人気のツアー:ロンセストン発着のクレイドル・マウンテン国立公園日帰りツアーなどが人気。
クレイドルマウンテンホテル公式サイトHP:http://www.cradlemountainhotel.com.au/

【1位】セント・クレア湖国立公園(Lake St Clair National Park)

 

pumphouse出典:www.abc.net.au

同じくクレイドル・マウンテン国立公園と一緒で、世界遺産に登録されており、オーバーランドトラックの終点です。尚ここには、Pumphouse(パンプハウス) と呼ばれる水上ホテルがあり、Leeawuleena(眠れる水)とアボリジニからと呼ばれている湖が一面に見えるとあって、大人気のホテルです。

基本情報
名称:セント・クレア湖国立公園
住所:Cradle Mountain-Lake St Clair National Park Tasmania
アクセス:ロンセストンから北西へ車で約2時間半。ツアーなどでもアクセス可。
公式サイトURL:http://www.parks.tas.gov.au/?base=3462
入園期間・時間:いつでも入れます。
入園料:車1台(8人まで)$24、バイク・シャトルバス・マウンテンバイクなど1人当たり$12
人気のツアー:ロンセストン発着のクレイドル山行きを含むセント・クレア湖国立公園日帰りツアーなどが人気。
Pumphouseホテル公式サイトHP:http://www.pumphousepoint.com.au/stay/

最後に

一見地図を見たら小さい島のような感じですが、実際にはとても広大で、余裕を持った日程が必要になってきます。

また、タスマニア滞在期間の間、国立公園をたくさん見る!というのであれば、ホリデーパスの利用がおすすめです。

2016年現在、8週間まで車1台(8人まで)60ドル、バイク・シャトルバス・マウンテンバイクなどは1人$30で、国立公園に入り放題です。

ホリデーパスを有効に利用して、タスマニアの国立公園巡りをしてみるのも良いかもしれませんね。

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています♪あなたのポチッが励みになります♪

オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - 観光