西オーストラリア州にあるピンク色の湖はどこ?場所やアクセス方法は?

      2016/12/13

Pocket

 

 

スポンサーリンク

 

 

こんにちは、たかこです。西オーストラリア州にはいくつかピンク色の湖が存在し、前回書いた「ヒリアー湖」以外にも、ピンク色の湖が2か所あるのをご存知でしょうか?まるでストロベリーミルクシェイク色とも言えるピンクレイクを紹介します。

ピンク色の原因

以前記事にしたのですが、湖が塩分をたくさん含んでおり、ドナリエラという塩分を好む藻類と、高度好塩菌として知られるハグロアバクテリアが出す成分で、特にこのドナリエラが、直射日光を防ぐ為に、大量に発生させるカロテノイド色素(カロチン)が、水面をピンク色に染めるようです。

「オーストラリアにピンク色の湖が存在?ピンク色の原因や場所はどこ?」

 

場所は?

Quairading Pink Lake (クウェイライディング ピンクレイク)

 

pink-lake-near-quairading-western-australia出典:www.lovethesepics.com

パースから南東へ約170キロ。車で約2時間半程。Quairadingという町から約10キロ走った所に位置する、2種類のピンク色に変わる湖。

観光地から離れているため、知らない人が殆ど多いです。湖の真ん中に道路があり、通れるようになっています。

とても小さいので湖というよりは池に近いとも言われています。Quairadingは、ワイルドフラワー、トレッキング、またモータースポーツが行われる場所として知られています。

基本情報
名称:クウェイライディングピンクレイク
住所:Bruce Rock-Quairading Rd, Badjaling WA 6383
アクセス:パースから南東へ約170キロ、車で約2時間半程。ツアー、交通機関もないため、車のみアクセス可。
公式サイトURL:http://www.wheatbelttourism.com/where-to-stay/quairading/

 

Pink Lake (ピンクレイク)(別名、Hutt Lagoon:ハットラグーン)

 

hutt-lagoon-violet出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

パースから北へ約520キロ、車で約5時間半。ジェラルトンとカルバリの間にあり、ポートグレゴリー(Port Gregory)に位置しているピンクレイク(ハットラグーン)。

車で簡単にアクセスでき、湖の中に入る事も可能。広範囲に渡ってピンク色に染まる水面が見られます。シーズンや天候によっては、紫にも見えたりします。

訪れる時間は、午前中か、日が沈んだ後がベストタイムのようです。またポートグレゴリー自体も、とても綺麗で保護されているため、魚釣りやフィッシングも楽しめます。

基本情報
名称:ピンクレイク(ハットラグーン)
住所:George Grey Dr, Yallabatharra WA 6535
アクセス:パースから北へ約520キロ、車で約5時間半。車やヘリなどでもアクセス可。
公式サイトURL:http://www.australiascoralcoast.com/destinations/kalbarri-region/port-gregory

 

2016年パース観光でおすすめランキングTOP5の国立公園は?」

 

最後に

日本では見られないピンク色の湖。パースがある西オーストラリア州には数か所もあり、長期旅行を計画して、国立公園を周りながら、ピンク色の湖を周ってみるのも楽しい旅の思い出になるかもしれませんね。

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています♪あなたのポチッが励みになります♪

オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - 観光