Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

オーストラリアへ観光・ワーホリで来たい人、オーストラリアの事を知りたい人のために、観光スポットやイベント、ニュースなど色々書いているブログです♪Let's enjoy Australia!

サイト運営者

 
  2018/05/14
Pocket

スポンサーリンク

 

こんにちは、たかこと言います。

数あるオーストラリアのブログ・サイトの中、私のブログに訪れて下さり、どうもありがとうございます!

オーストラリアに在住です^^

すでにご存知かもしれませんが、オーストラリアは、海・山・自然・太陽から、コアラ・カンガルー・ワラビー等々、自然と固有動物に囲まれた素晴らしい国です!

オーストラリアの海、自然、コアラ、羊、カンガルー、牛や、食べる事などなんでも好きです。

ただベジマイトは嫌いですが・・・w

 

オーストラリアの色々な面を知ってもらいたい!という思いから、ブログを始めました。

オーストラリアのマイナー・有名な観光情報から、これからワーキングホリデーなどで オーストラリアへ来たい人、またオーストラリアのあれこれ知りたい人のために、オーストラリアの情報をスローペースながら発信しています!

このたび、オーストラリアのワーホリ・留学Q&Aというタイトルで、記事を更新しました。

「AUSワーホリ・留学Q&A」

ブログを始めて数年たちますが、おかげ様で、ワーホリ・留学に関する質問が、少しずつですが来るようになったからです。

同形式で、私自身のプロフィールも詳しく書いてみました。

 

運営者プロフィール

  • 何故オーストラリアへ?

→元々オーストラリアへ来る気はありませんでした!w

アメリカオンリーで、ずっとアメリカへ留学したいと思っていました。

身内にオーストラリアへ留学していた人がいて、少しは興味がありましたが、それ程ではありませんでした。

ですが、19歳の時にオーストラリアへ短期留学し、オーストラリアに興味を持ち始めました。

  • いつか海外に長期で住みたい
  • オーストラリア人と働きたい
  • コアラやカンガルーが好き
  • 英語を学びたい
  • 自然が好き
  • オージー英語が好き

という思いから、費用の面なども考えて、アメリカ留学を止めて、オーストラリアのワーキングホリデー制度を利用して、来ました。

 

  • ワーホリに来る前に、英語はどのくらい出来た?

→日常英会話ができるくらいのレベルでした。

なので、オーストラリアへ来ても、それ程、意思疎通に困りませんでした。

オージースラングは、現地で学びました。

 

  • どうやって英語を学んだ?

→身内のおじさんが、カセットテープ(w)の、アメリカ英語発音中心のテープをプレゼントしてくれて、さらに義務教育の一環で、中学英語を勉強したのが始めでした。

(年代がバレますね^^;)

その後、NHKの基礎英会話をラジオやテレビで学んで、学校だけでなく、趣味も含めて、オーストラリアへワーホリで来る前まで学んできました。

今みたいに、英語を学べるYoutubeやアプリなどがあるわけではなかったので、テレビ・ラジオを使いこなしました。

 

  • どうやって、英語を学ぶモチベーションを持ち続けた?

→今なら笑って話せるのですが、MASK(マスク)というジムキャリーの映画を見て、彼にほれ込んで「彼と結婚したい!!」と思っていました。w

次に、MISSON・IN・POSSIBLE(ミッション・イン・ポシブル)のトム・クルーズにほれ込んで、同じことを思っていました。w

さらに極めつけは、バックストリートボーイズのニックカーターにほれ込んで、同じく「結婚したい!!アメリカに住みたい!!」と思っていました。おっかけまでしていました。w

「結婚するには、英語が出来ないといけない!」と思っていたので、これが英語を学び続ける持ちになっていました。w

(同じく年代がバレますね^^;)

 

  • お金はどうやって貯めて、資金はいくら持ってきた?

→実家で暮らしていて、さらに、友達も少なかった(w)ので、家にいることが多く、資金をある程度貯めることが出来ました。

資金は50万円でした。

  • 当時物価が安かった
  • すぐに仕事を見つけようと思った
  • 語学学校へは行かない予定だった

ので、このくらいでした。

今思うと、結構無謀でした・・w

 

  • エージェントは・・?

→利用しませんでした。自力で来ました。

 

  • 航空券は片道?往復?どちらを買った?

→往復を買いました。当時、JALで15万円ほどでした。

家族に何かあったらすぐ帰れるメリットもあったので、往復を買いました。

 

  • ワーホリ中に、日本には帰った?

→帰りませんでした。

 

  • アルバイトはどうやって探した?

→現地についてから、オンラインや飛込で履歴書を配って、仕事をゲットしました。

飲食が主でした。口コミでクリーナーの仕事もしました。

当時、「経験はあまりないですが、やる気はあります!!」と必死で伝えたら、採用してくれた所が多かったです。

逆に今は、難しいかもしれません・・。

あるレストランで、多いときで、週60時間(!)も働いた時もありました。^^;

ある意味ブラックな(?)お店だったと今になって思いますが、当時そんなことは関係なく、

(というか、そう思わず)

多国籍の人たちに囲まれて、ワイワイ楽しく仕事をしました。

今思うと、とても良い経験でした!!!

 

  • 語学学校へは?

→行きませんでした。ただ、ビザが切れる数か月前に、友達から紹介されて、コミュティ主催の学校へ行きました。

とても安くて、多国籍で(日本人はいなかった・・・)、楽しかったです。

この時、リーディング・ライティングが得意だと思っていたのですが、逆に苦労しました^^;

 

  • 荷物は何を持っていった?

→ビザ・パスポート・お金・クレジットカード・洋服・食べ物・生理用ナプキン・パソコン・・・あまり詳しく覚えていませんが・・。

当時、値段の割に比べて、物の質が悪かった、思ったよりいい物が手に入らない。という記憶があったので、本当に必要な物を吟味して持ってきました。

 

  • 危ない目に合った?

→合いそうになりました!

「警察を呼ぶぞ」と言ったら、相手は逃げました!

 

  • ワーホリで1年間滞在して、英語は伸びた?

→とても伸びました!

オージースラングを使いこなせるようにまでなりましたし、正直、喧嘩もできるようになりましたよ。w

友達や知らない人に、

「たかこ(もしくはあなた)は、オージーみたいだ!」

なんて、何度言われたことか・・・^^;

(今でも、時々言われます・・^^;

あ、でも日本語だと静かめです・・英語だと性格が変わります。w)

日本人特有の、

「黙っている」「分からなくてもニコニコ」

なんてせずに・・

  • 分からないことは分からない!
  • 言いたいことがあったら言う

を主張してきました。

ちなみに、ワーホリ中は、オーストラリアのテレビを観ていました。

ニュース・歌番組・料理番組とか、自分の興味のある番組を観ていました。

もちろん今でも観ています!

 

最後に

結構遊び感覚(?)で、英語もそんなに出来ずに、オーストラリアへワーホリに来る日本人が多いのですが、はっきり言って、

勿体ない!

と思います。

しっかりと夢を持って来ましょう。

その夢をかなえるのには、

  • 英語力
  • 行動力
  • 経験

などが必要になってきます。

ブログ内でも書いているように、まずは、

  • 英語が出来ない

と何も始まりません。

その英語も、

「オーストラリアは英語圏だから、現地に住んだら、英語が出来るようになる」

と、勘違いしてくるワーホリも多いです。

しかし現実は、

あなた自身がしっかりと、英語漬けの生活や勉強をしない限り、英語は伸びない!

と思って下さい。

ワーホリビザは、一生に一度しか取れません。

その大事なビザを取って、あなたの人生を変えてしまうかもしれないオーストラリアへ来るわけですから、台無しにしないようにしましょう!

 

もし、何か聞きたいことがあれば、

Eメールはozviloggertakakoアット.gmailにメールをください。(アットを→@に変えて下さい)

(内容によっては、必ずしも返信するとは限りませんので、ご了承ください)

 

最後まで読んで下さり、どうもありがとうございました!

 

スポンサーリンク