オーストラリアへ観光・ワーホリで来たい人、オーストラリアの事を知りたい人のために、観光スポットやイベント、ニュースなど色々書いているブログです♪Let's enjoy Australia!

オーストラリアと日本の文化の違いは何?交通機関編

 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 たかこ
オーストラリアに在住しています。オーストラリアの海、太陽、ビーチ、羊、牛、コアラ、カンガルー、食べる事など、なんでも好きです!^^ ベジマイトは嫌いですが・・・・w この度、プロフィールを大幅に更新しました。私の元ワーホリについて触れてみました。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

スポンサーリンク

こんにちは、たかこです。

オーストラリアと日本の文化の違いについて書いてみようと思います。今回は交通機関編です。

注意:個人的な主観・意見も入っています。

オーストラリアと日本の文化の違い

交通機関

時間通りに来ない

オーストラリアあるあるです。時間通りに来ない事が良くあります。場合によっては、5分程早く着いて乗客がいないからと、待たずに去ることも・・・

アナウンスがあったりなかったり

この辺も適当です(-_-;)特にバスに関しては、自分が降りたいバス亭が分からない場合が多いかもしれないので、バスの運転手に聞くのが一番だったりします。

ちなみに、サンシャインコーストへ行ったときは、私が旅行者だと分かり、バスの運転手が「どこへ行きたいの?」と声をかけてくれました!

猛暑日は電車などがキャンセルされまくる

何度も経験しました(;'∀')

ちなみに、普段の日でもキャンセルが結構多いです・・・

冬でもクーラー!

電車・バスに多いです!超寒い5度の日とかでも、クーラーが入っていることがあります。「何故?!(?_?)」としか言いようがありません・・・

オージーと日本人の体感温度の違いがはっきりと分かる瞬間です・・・・

冬に暖房無し

こちらもよく遭遇します・・・バスの乗客員が「暖房入れて!」とバスの運転手に文句を言った風景を見たことがありました。

猛暑日にクーラー無し

逆パターンもあり、くそ暑いのにクーラーが入っていないことも・・・

突然エンジンを止める

たまーにですが経験します。なんの為か分かりませんが、突然エンジンを止めます。夜なんか、バスの中が一瞬暗くなってビビります(;^ω^)

自転車持ち込みOK

日本ではほぼ見かけませんが(というか禁止?)、オーストラリアではバス・電車内に基本的に自転車が持ち込めます。
バスの場合、混んでいたりすると禁止するようです。(何度か見かけました)

飲食禁止

電車やバスに乗ると、マックのようなバーガーとドリンクセットの絵にXがついて、禁止!と書かれています。その他にも、禁止事項があり、

  • 暴言
  • 椅子に足を乗せる
  • 落書き

などがあります。

ですが、実際に規則を破る人達が多いです・・・。

バスの運転手が自由に飲食

信号待ちの間などに、水を飲んだり、フルーツを食べている姿を何度も観ました。運転手によっては、運転席の横にリンゴを置いていたりしています。日本ではまずあり得ないですよね?!

バスの運転手好みのラジオや音楽がかかっている

オーストラリアの伝統スポーツFootyのトークショーをかけていたり、インド人の運転手だったら、インドの音楽をかけていたり・・・その運転手の好みが分かります!どうでもよい事ですが・・w

バスの運転手がタバコを吸ったり、スマホチェック

バス停で5分程度の待ち時間に、バスから降りてタバコを吸ったり、スマホチェックしています。とても自由です!

まとめ

交通機関のオーストラリアと日本の文化の違いについて書いてみました。始めはびっくりするかもしれませんが、そのうち「またか」「そんな感じなんだ」と慣れます。

最後まで読んで頂き、どうもありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 たかこ
オーストラリアに在住しています。オーストラリアの海、太陽、ビーチ、羊、牛、コアラ、カンガルー、食べる事など、なんでも好きです!^^ ベジマイトは嫌いですが・・・・w この度、プロフィールを大幅に更新しました。私の元ワーホリについて触れてみました。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です