オーストラリアへ観光・ワーホリで来たい人、オーストラリアの事を知りたい人のために、観光スポットやイベント、ニュースなど色々書いているブログです♪Let's enjoy Australia!

オーストラリアと日本の文化の違いは何?日常生活編パート2

 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 たかこ
オーストラリアに在住しています。オーストラリアの海、太陽、ビーチ、羊、牛、コアラ、カンガルー、食べる事など、なんでも好きです!^^ ベジマイトは嫌いですが・・・・w この度、プロフィールを大幅に更新しました。私の元ワーホリについて触れてみました。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

スポンサーリンク

こんにちは、たかこです。

オーストラリアと日本の文化の違いについて書いてみようと思います。日常生活編パート2です。

注意:個人的な主観・意見も入っています。

オーストラリアと日本の文化の違い

日常生活編パート2

祝日が州によって違う

オーストラリアには、全州一致している祝日と、州によって違う祝日があります。ビジネスをしている人達は、困る部分でもあります。

州によって時間が違う

同じく日本では考えられませんよね。

例えばシドニー・メルボルンが午後3時で、サマータイム期間中の時間

キャンベラ:午後3時
ホバート:午後3時
ブリスベン:午後2時
アデレード:午後2時半
ダーウィン・ウルル:午後1時半
パース:午後12時

会社は基本的にAEST(Australian Eastern Standard Time:オーストラリア東部標準時)を採用しています。(OOキャンペーン応募の締め切り時間など)

サマータイムを採用している州が一部ある

サマータイムが始まるのは10月第1日曜日の午前2時で、時計を一時間早く進めます。終わるのは、4月第1日曜日午前2時(サマータイム時間では午前3時)で、時計を一時間戻します。

全州ではありません。サマータイムが始まる日と終わりの日に、飛行機やバスなどを利用する場合は気を付けないといけません。

採用している州(メジャーな都市)・・

  • ニューサウスウェールズ州(New South Wales):シドニー
  • ビクトリア州(Victoria):メルボルン
  • 南オーストラリア州(South Australia):アデレード
  • タスマニア(Tasmania):ホバート
  • オーストラリア首都特別地域(the Australian Capital Territory):キャンベラ
  • ノーフォーク島(Norfolk Island):キングストン

ちなみにオーストラリアでサマータイムは、Day Light Savingsと言います。

テレビ番組の放送時間が異なる

勝手に遅く終わったり、早く始まったりします(;^ω^)

生モノや冷凍物が郵便などで送れない

食物に関してはとても厳しい国なので、州ごとでも禁止です。はちみつや、野菜の種などに関しても西オーストラリア州やタスマニア州は、なお厳しく送ることが出来ません。(送りたい場合は、ライセンスなどが必要です)

そういう意味では、日本のサービスは凄いと思います。

郵便物紛失度が高い

何度も紛失されました(-_-;)

電話(回線)が勝手に切れる

カスタマーサービスに電話している最中、突然ブチッと切れます(-_-;)何度経験したことか・・・

サービスが適当

海外だから仕方ない・・・という部分もあるかもしれません。何か修理を予約しても、時間通りに来ないうえに、勝手に予約時間を変えられたりする事もあります(;^ω^)

まとめ

日常生活でオーストラリアと日本の文化の違い・パート2を書きました。

最後まで読んで頂き、どうもありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 たかこ
オーストラリアに在住しています。オーストラリアの海、太陽、ビーチ、羊、牛、コアラ、カンガルー、食べる事など、なんでも好きです!^^ ベジマイトは嫌いですが・・・・w この度、プロフィールを大幅に更新しました。私の元ワーホリについて触れてみました。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です