Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

オーストラリアへ観光・ワーホリで来たい人、オーストラリアの事を知りたい人のために、観光スポットやイベント、ニュースなど色々書いているブログです♪Let's enjoy Australia!

オーストラリア在住で元ブラックリスト入りの無職が楽天プレミアムカードを作れた方法を紹介!

2018/11/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 たかこ
オーストラリアに在住しています。オーストラリアの海、太陽、ビーチ、羊、牛、コアラ、カンガルー、食べる事など、なんでも好きです!^^ ベジマイトは嫌いですが・・・・w この度、プロフィールを大幅に更新しました。私の元ワーホリについて触れてみました。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

スポンサーリンク

こんにちは、たかこです。

実は前から、空港で使えるラウンジが利用できるプライオリティパスを作りたいと思っていました。オーストラリアでは、

  • シドニー
  • メルボルン
  • ブリスベン
  • ケアンズ
  • クーランガタ(ゴールドコースト)
  • アデレード
  • ダーウィン

で利用できます。

プライオリティパス自体は、クレジットカード機能がないので、簡単に作ることができます。キャンペーン中なので、通常よりも安く購入することができます。

  • 公式サイト↓

今なら、年会費10%OFF!89ドル(USD)で最高なサービスを~【PriorityPass】

しかし年会費が高いので、年会費が安い楽天プレミアムカードを経由して申し込みをしようと思いました。

とはいえ、過去にクレジットカードの支払いを延滞し、ブラックリストに載ったことがあり、さらに住民票がなくて、無職な上、海外(オーストラリア)在住という状況で本当に作れるのか不安でした。

ですが、こんな状況の私でも、楽天プレミアムカードを作れたので、どうやって作れたのか紹介しようと思います。

楽天クレジットカードの種類

楽天クレジットカードには、

  • 楽天カード
  • 楽天カード ディズニーデザイン
  • 楽天ANAマイレージクラブカード
  • 楽天ゴールドカード

などがありますが、間違ってこれらを選択しないようにしましょう。

プライオリティパスが作れるのは、

です。

楽天プレミアムカードを作るにあっての環境

実際に私が楽天プレミアムカードを作る際に、どんな環境だったのか説明しようと思います。

ブラックリストに載った私

今から数十年以上前ですが、実は10枚(それ以上?)ほどクレジットカードを作りまくった時期がありました(;^ω^)
各航空会社のマイルが貯まったり、ポイントが貯まったりするクレジットカードです。

いつの間にか、クレジットカードの罠(?)にはまり、あるカードのある月の支払いが10万円あったのですが、払えないことに気が付きました。

直接そのカードを発行している会社へ行き、担当の男性とお話。どうにかして、支払いを分割に出来ないかなどお願いしましたが駄目でした。

その時に言われたのが、

「ブラックリストに載ってしまいますけど良いですか?」と。

仕方なく納得しました。

当時と今ではポリシーなどが変わっているかもしれませんが、今でもはっきりと覚えています・・・(><)

住民票無しの海外在住

私はオーストラリアに住んでいます。

オーストラリアへ渡豪する際に、住民票を抜こうかどうか迷いましたが抜きました。

市民税などの税金を支払う義務がなくなるので、その分のお金を節約したかったからです。ただそれと同時に、国民健康保険の受給資格もなくなるので、怪我や病気をして病院へ行ったら10割負担になるデメリットなどもあります。

そもそもクレジットカードを作るのには、日本国内に在住しているのが条件なので、海外在住の私にとっては壁となるのを覚悟をしていました。

ですが、クレジットカードを作るのに、住民票がないと駄目だと思っていたのですが、特に住民票がなくても、クレジットカードが作れるようで、楽天がその一社でした。

無職

クレジットカードを作るのには、基本的に働いていることが条件です。(例外もありますが)そうじゃないと、返済できないですからね(^^;)

日本ではもちろん無職な上、海外(オーストラリア)でも領事館などで働いていたり、日本から派遣されて働いている訳ではないので、無職も当然です。

これが一番ネックになるなと正直感じていました。

唯一持っていたクレジットカード

実は、クレジットカードを作りまくっていたときに、友達の紹介でとある銀行のJCBゴールドクレジットカードを作りました。唯一これだけずーーーっと保持していました。

時々使用する程度でしたが、支払いはきちんとしてきました。

楽天プレミアムカード経由でプライオリティパスを申し込みしようと思った理由

上記で書いた通り、プライオリティパスは、公式サイトがあり、わざわざクレジットカードを作らなくても、直接申し込みができます。今ならキャンペーン中です。

  • 公式サイト:プライオリティパス



公式サイトに書かれている値段をみてわかるかと思うのですが、実はとても高いです!

出典:https://www.prioritypass.com/ja/campaigns/hk/airportlounge?sourcecode=HKAFA8JP17D&currency=USD&utm_campaign=JPAffiliate&utm_medium=a8JP&utm_source=1012

注意:9月18日(火)よりラウンジの有料料金が改定されました!有料ラウンジのご利用料金は、1名様各回(32米ドル / 28ユーロ/ 20英国ポンド)になります!

支払いがアメリカドルになるので円高だったり、オーストラリアだったら、豪高であれば多少安く感じるかもしれません。

とはいえ、年間費用なので、1年後の更新のさいには、為替レートが変わっているかもしれないですし、頻繁に旅行してラウンジを利用しない限り、逆に高くついていまします。

楽天プレミアムカードであれば、年会費1万円で無制限のプライオリティパスがゲットできて、ラウンジの出入りが回数を気にせずに自由にできるのです。

それに楽天プレミアムカードは、クレジットカードの中でも一番作りやすいと言われています。さらに、私のような不利にあるような環境でも、もしかしたら作れるのでは?と思ったからです。

それが一番の理由です。

楽天で頻繁に買い物をするのであれば、ポイント倍増などの特典があるので、なおさらお得なクレジットカードです。

 

スポンサーリンク

 

楽天プレミアムカード申し込み~プライオリティパスゲットまで

実際に申し込み欄に書いたこと

ここから実際の申し込みフォームにどうやって書いていったのか公開します。
(記入順番がうる覚えですが・・)

  • 基本情報

氏名・生年月日・住所・電話番号。住所:実家。電話番号:固定番号(実際にあります。050はありません)

  • 運転免許証の記入

(実家の住所と、運転免許証の住所は同じ)

  • ご家族について

独身(家族同居)

  • 世帯人数

2人

  • 居住状況

持ち家(配偶者以外所有)(母親)

  • 居住年数

15年以上(居住年数は生まれてからの年数)

  • 住宅ローンもしくは家賃のお支払い

支払いなし

  • 他社からのお借入金額

なし

  • 請求書送付先区分

自宅

  • カード入会後のご利用目的

普段のお買い物等に利用
(間違っても’現金のお借入れ等に利用’にチェックを入れないように!)

  • 楽天プレミアムカードのキャッシング枠

0円

  • 自動リボの設定

”利用しない”にチェック

  • 本人様収入について

本人様収入なし

  • 預貯金

100~199万円(こんなにありません^^;嘘はいけないんですけどね・・・

  • 世帯収入

150万円(と書いたはず。母親の年金額などを合わせて)

  • 自動リボサービス申し込み

申し込まない

  • 支払金融機関の登録

日本の銀行

申し込んだ日

2018年7月19日(木曜日)午前9時8分

審査が通った日(入会日)

2018年7月19日(木曜日)午前11時9分。

審査時間はたったの2時間と1分!!!Σ(・□・;)

クレジットカードが届いた日

2018年7月25日(水曜日)午前11時くらい

封筒を開けてみたら、プライオリティパスがありません。

プライオリティパスは、楽天e-NAVIより、別に申し込みをする必要があります。

クレジットカードが届いたその日に、すぐに申し込みをしました。

1週間後に無事プライオリティパスが届きました。

補足:審査に通った理由・・・

正直、たった2時間程で審査が通るなんて、全然予想していませんでした!何故こんなに早く審査が通ったのか、勝手に分析してみました。

  1. 一軒家だった(あまり関係ないかも・・)
  2. 固定電話があった(050よりは良い)
  3. 家のローン払いや賃貸はなし(これは大きかったかも?)
  4. 居住年数15年以上(安定した居住場所がある)
  5. 他社からのローンが無い(私・母親共に、過去に借りた事もない)
  6. カード利用の目的が買い物(これは本当)
  7. 貯金が少しあった(大袈裟な金額でしたが・・0や申告しない。にチェックを入れなかった)
  8. 世帯収入があった(実は150万なんてないけれど、これもちょっと大げさに)
  9. 日本に口座があった(地方銀行に口座があるので、すぐに記入)

正直、海外在住・無職・元ブラックリスト入り・住民票なし・・・という不利な環境なのにも関わらず、たったの数時間で入会出来ました。

最後に

楽天プレミアムカードは、他社のクレジットカードよりも審査が通りやすいと言われていますが、その通りかなと思いました。

私のように、海外在住、元ブラックリスト入り、住民票なし、無職でも作ることが可能だったからです。

もしプライオリティパスだけが欲しいなら、公式サイトから申し込むのもありですが、クレジットカードがついてきても構わない、または安くゲットしたいのであれば、楽天プレミアムカードを通して申し込む手も1つですね!

ちなみに、念願のプライオリティパスを手に入れたのはいいのですが、実はバンコクの空港でしかまだ使っていません(;’∀’)オーストラリアのいずれかの空港で使ったらレポしようと思います。

最後で読んで頂きどうもありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 たかこ
オーストラリアに在住しています。オーストラリアの海、太陽、ビーチ、羊、牛、コアラ、カンガルー、食べる事など、なんでも好きです!^^ ベジマイトは嫌いですが・・・・w この度、プロフィールを大幅に更新しました。私の元ワーホリについて触れてみました。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です