オーストラリアの物価はなぜ高い?生活費の目安は?

      2017/06/12

Pocket

 

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、たかこです。

今日はクリスマス・イブですね~

そんな中、私のブログを読んで下さり、
どうもありがとうございます^^

さて、昨日のブログで、

ワーホリ費用の話をしましたが、

今回はそれに関連して、物価の話をしようと思います。

オーストラリアの物価について

物価が高い理由

オーストラリアは、広大な土地が多いです。
地図を見たり、実際に現地へ来たら、
その広さは一目瞭然ですよね。

今、その広大な土地に、たくさん家を建設していますし、
自給自足率も、日本よりも比べて高めです。

しかし、実際の所、不動産価格がとても高く、
食料品関係や電化製品なども、ぐんと高くなりました。

物価が高くなった理由のひとつに、2000年のオリンピックが挙げられます。

このオリンピック以降、景気がどんどん良くなっていきました。

次に、豪内で価格競争が、少ないのが理由として挙げられます。

今は大分マシになりましたが、それでも質が悪いのに高い、
そんな物を買う人がいるから値段を上げる・・というのがあります。

またここ近年、移民だけでなく、難民などがどんどん都会に移住してきました。

都市部に人口が集中して、住宅などの需要が高まり、物価が上がったと言えます。

次に、マイニング(鉱業関係)の影響です。

もしかしたら、ブログなどで読んだこともあるかもしれませんが、

このマイニングで働いている人達の年収が、年間1000万(!)とかザラです。

ですが、実際には、オーストラリアでマイニングで働いている人達なんて、ほんの一部です。

これらが物価に反映します。

なので、様々な理由から、オーストラリアの物価が高くなりました。

 

スポンサーリンク

 

 

実際の生活費

オーストラリアの生活費について、書いてみました。

都市・立地条件、どんな暮らしをするかなどによって変わってきます。

なので、一概に言えませんが、私や友達などの経験より書いてみます。

私の場合:

彼と2人暮らし
(ここでは、1人当たりの生活費を書いています)

家賃:2部屋・車庫付きで週140ドル
インターネット(200GB):週7.5ドル
電気・ガス・水道代:週30ドル前後
スマホ通信代:週10ドル
車:登録料週7.5ドル程
ガソリン代:週15ドル程(その時の値段によって変動あり)
車の保険:週4.13ドル
交通費:週30ドル程
食費:週100~150ドル
(野菜・果物・乳製品・チキン・魚など、バラエティに食べています。
私は乳製品などダメなのですが、彼が好きなので買っています)

週344ドル~(約29,251円)
1か月344ドル×4週間=1,376ドル~(約116,960円)
です。

車があるので、維持費がかかっています。
整備代は入れていません。
ホリデー代は入れていません。

友達Aの場合:

彼と2人暮らし
(同じく1人あたりの生活費です)

家賃:2部屋・車庫付き 週205ドル(2人週410ドル)
(インターネット、光熱費すべて家賃に
含まれています。)
スマホ通信代:週15ドル
車:登録料 週10ドル程
ガソリン代:週5ドル以下
(殆ど乗らないようです)
車の保険:6ドル程
交通費:無し
食費:150ドル(外食も含める。2人で$300程)
健康保険:週40ドル程

週431ドル程(約36,635円)
月431×4週間=1,724ドル(約146,540円)

同じく車を持っているので、
設備費は入れていません。
ホリデー代も入れていません。

友達Bの場合(車無し):

家賃:週200ドル(3人でシェア)
(光熱費すべて込み)
スマホ通信代:週15ドル
交通費:週0円
食費:週50ドル程(仕事場で食事を貰っています)
交際費:週20ドル程(カフェでお茶とケーキなど)
観光:週25ドル程

週310ドル~(約26,350円)
月310ドル×4週間=1240ドル~(約105,400円)

車は持っていません。
徒歩で仕事場へ行っています。
毎週、電車などの公共機関を使って、周辺を観光しています。

車を持っていると維持費がかかる・・
シティに住んで、シティで働けば、交通費がかからない・・
飲食勤務だと、まかないがついてくる・・
安い野菜や果物中心だと、食費をもっと抑えられる・・
観光へ行けば、交通費やツアー費などもかかってくる・・
交際費も頑張れば抑えられる・・

本当に、生活費はピンキリです!

最後に

住む場所や立地条件、何をするか、どういう生活をするかで、生活費は変わってきます!

オーストラリアに来る際には、本当にお金がたくさんないと、惨めな生活が待っているので、しっかり貯金して来ましょう!

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています♪あなたのポチッが励みになります♪

オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - お金