タスマニアンデビルがオーストラリアで見れる場所は?絶滅危機の理由は?

      2016/12/13


 

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、たかこです。昔はたくさんいたのに、今では数千匹に減ってしまったと言われるタスマニアンデビル。長い間、絶滅危機と言われてきましたが、その理由やどこでタスマニアンデビルに会えるかチェックしてみました。

 

タスマニアンデビルとは?

哺乳綱フクロネコ目フクロネコ科に属し、世界最大の肉食動物と言われています。名前の由来は、悪魔のような鳴き声と、死んだ動物をむさぼる姿から来ています。

別名、フクログマ、フクロアナグマ、フクロクズリという呼び方も。ですが、タスマニアンデビルという言い方が一般的に広がっていると言えます。

夜行性で絶滅危惧種に指定されており、犬くらいの大きさで、平均身長が51~76センチメートル、体重は 4~12キログラム、寿命は最大5年と言われています。

特徴として、敵とじっとにらみ合った時は、脅えていないふりをするかのように、目の前であくびをします。

絶滅危機の理由

1996年頃に科学者らが、タスマニアンデビルの顔に腫瘍を発見し、それが悪性のガンだと発覚しました。

憶測によれば、1匹のタスマニアデビル体内のひとつの細胞で起こったガンが、お互いの噛みあいによって感染し、拡大したのでは?と言われています。

デビル顔面腫瘍性疾患(DFTD)と呼ばれ、伝染性をもっており、腫瘍が増えると顔が変形、食べ物が食べれなくなり、餓死してしまうという恐ろしい腫瘍。

この病気は、ほぼタスマニア全体に広がり、何十万匹といたタスマニアンデビルは、数千匹まで減り、絶滅危機とされてきました。

絶滅対策成功?

しかし近年になって科学者らが、健康な遺伝子とガンを持った遺伝子を比較し、遺伝子的原因の解明に成功した発表しました。

将来的にタスマニアデビルが絶滅危機から立ち直り、感染していないグループを確保するなどして、絶滅が阻止できるのではないか、また長期に渡りガンが変化する過程の解明の助けになるかもしれないなどとして、期待がかかっています。

鳴き声

悪魔のような鳴き声をすると言われています。しかし実際には可愛いという人もいれば、不気味で怖い・・という人もいます。私はなんか怖いなー・・と思いました・・。

日本で見れる動物園

東京多摩動物園で2016年6月11日より公開されています。日本で飼育される理由としては、上記で述べたように、感染していないタスマニアンデビルを日本を含む他国で育てて、伝染病を予防する目的だそうです。

国内では、この東京多摩動物園のみで、約20年ぶりだそうです。

アクセス方法

・電車の場合:京王線多摩動物公園駅下車、歩いて1分
・モノレールの場合:多摩都市モノレール多摩動物公園駅下車、歩いて1分
・車の場合:中央自動車道国立府中ICから国道20号線日野バイパスを日野市方面へモノレール下左折し行く。

入園料

・大人:600円
・65歳以上:350円
・中学生:200円(都内在住、在学の中学生は無料)
・小学生以下:無料

オーストラリアで見れる動物園

 

 

スポンサーリンク

 

 

元々タスマニアンデビルはオーストラリアの動物なので、どこの動物園でも見れるかと思ってしまうかもしれません。

ですが、実際に見れる動物園は、タスマニアにあるボノロング野生動物園(Bonorong Park Wildlife Centre)、トロワナ野生動物園(Trowunna Wildlife Park)、シドニーあるタロンガー動物園(Taronga Zoo)です。

ボノロング野生動物園の基本情報

名称:ボノロング野生動物園
住所:593 Briggs Road, Brighton, Tasmania
電話番号::03 6268 1184
アクセス:ホバートより片道30分程
公式サイトURL:http://bonorong.com.au/japanese/
入園時間:午前9時から午後5時
入園料:
・大人:$26
・子供(3歳から15歳):$12
・子供(2歳以下):無料
・家族(大人2人、子供2人):$69

トロワナ野生動物園の基本情報

名称:トロワナ野生動物園
住所:1892 Mole Creek Rd, Mole Creek TAS 7304
アクセス:ロンセストンから車で約1時間。
公式サイトURL:http://trowunna.com.au/
入園時間:午前9時から午後5時まで
入園料:
・大人:$22
・子供(3歳から15歳):$12
・家族(大人2人、子供2人):$60
尚、子供3人目以降は、1人当たり$5追加


「2016年タスマニア観光でおすすめランキングTOP5の国立公園は?」

 

タロンガ動物園の基本情報

名称:タロンガ動物園
住所:Bradleys Head Rd., Mosman
アクセス方法:サーキュラキーの2番のワーフより。30分に1本フェリーサービス有。所有時間は約12分
公式サイトURL:https://taronga.org.au/
入園時間:午前9時から午後5時
入園料:
2016年10月現在
(オンラインの場合)
・大人:$41.40
・子供(4歳から15歳):$23.40
・家族(大人2人、子供2人):$115.20

(ゲートで購入の場合)
・大人:$46
・子供:$26
・家族:$129.60

「2016年シドニー観光でおすすめランキングTOP5の国立公園は?」

 

最後に

絶滅危機と言われているタスマニアンデビルが、東京多摩動物園で2016年から見れるようになったので、タスマニアまで行けない場合でも近間で見れるようになったのは嬉しいですね。

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています♪あなたのポチッが励みになります♪

オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ニュース