オーストラリアへ観光・ワーホリで来たい人、オーストラリアの事を知りたい人のために、観光スポットやイベント、ニュースなど色々書いているブログです♪Let's enjoy Australia!

オージービーフは臭い?臭い原因や、匂いを取る方法は?

2018/04/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 たかこ
オーストラリアに在住しています。オーストラリアの海、太陽、ビーチ、羊、牛、コアラ、カンガルー、食べる事など、なんでも好きです!^^
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

スポンサーリンク

こんにちは、たかこです。

オーストラリアで有名な食べ物の1つに、
あのオージービーフが挙げられますよね。

ですが、そのオージービーフが臭く、食べれない人もいるようです。

その理由や、臭いにおいを取る方法など、色々と調べてみました。

そもそもオージービーフを英語で?

Aussie Beef (オジービーフ)と言います。

Australian Beef(オーストラリアンビーフが正式な言い方で、

Aussie Beefは砕けた言い方です。

オーストラリア産のビーフは臭い?

結論からいうと、臭いです。

臭い理由

臭い=品質が悪い!と思ってしまいがちですが、違います。

食べるもの、つまり餌が違うからです。

例えば、米国産の場合は、グレインフェッド(Grain Fed)、穀物を食べて育ちますが、

オーストラリア産の場合は、グラスフェッド(Grass Fed)、放牧で、草を食べて育っています。

穀物で育った牛=臭みが少ない
牧草で育った牛=臭みが強い

となるワケです。

臭みを取る方法

残念ながら、オージービーフの臭みを100%完全に取るのは、難しいです!!

ですが、少しでも臭みを和らげる方法があるようです。

  1. お酒やワインなどのアルコールに一晩つける
  2. ロズマリーやタイムなどの、臭いが強めの硬いハーブにつける
  3. ニンニクや玉ねぎをすりおろして漬け込む

そのほかにも、すりおろし大根につけるなどがあるようですが、
それでも匂いが残るようです・・・。

イオンのタスマニア産ビーフは美味しい?!

イオンでは、タスマニア産のビーフを取り扱っている事で有名ですが、
そのビーフが、全然臭くなく美味しい!と評判です。

同じグラスフェッドでも、臭くないようなので、食べやすいかもしれません。

イオンのお肉について:
食べ飽きない赤身の「旨み」と「やわらかさ」
https://www.topvalu.net/greeneye-tasmanianbeefsyosai/

 

スポンサーリンク

 

100%オーガニックのビーフは臭い?

オーストラリアのスーパーなどに売られているビーフに、
オーガニックのビーフがあります。

しっかりと、オーガニックのロゴがついていて
「なんちゃってオーガニック」ではありません。

実際に、賞味期限が1日前で切れるハンバーガー用の肉を買い、
臭くないかどうか、恐る恐る開けてみました。www

それが、このブランドの肉 Cleaver’s(クレアヴァーズ)です。

最近、スーパーで売られるようになり、試しに買ってみました。

全然臭くなく、びっくりするくらい美味しかったのです!

通常であれば、賞味期限が近ければ近いほど、
肉の臭みが強い感じがしますが
、全然臭くありませんでした。

同じグラスフェッドでも、匂いに違いがあるのは何故?

英語のサイトを読んでみたのですが、憶測として、
以下の原因が挙げられていました。

1.パッケージの種類や仕方

→肉が入っているトレイは、プラスチックですが、
プラスチックは種類によって、とても有毒な臭いを出します。

その匂いは食べ物にも付着するので、
それが原因の可能があります。

また真空パックの方が密閉されるので、臭みを抑えられるようです。

2.血抜きがきちんとされていない

→肉を解体する人のスキルや、どの程度血抜きするかなどによりますが、きちんと血が抜かれていないと、
血が腐り、そのせいで悪臭がしてきます。

3.牛の解体の方法

→牛を解体するにあたり、牛が暴れたり、ストレスを感じていない状態で処理をすると、
品質が良い状態が保てるようです。
なので、臭みが出ないようです。

4.ホルモン剤等を打っている可能性

→「グラスフェッド」や「ホルモン剤を再度あげていない」と書かれていても、
飼育の段階で、ホルモン剤や抗生物質などを打っている可能性があるようです。

 

出典:why do australian beef smell?
https://www.google.com.au/search?rlz=1C2CHBF_en-GBAU769AU769&ei=Hm8uWsKsI8yg8QXJk77oAg&q=why+do+australian+beef+smell%3F&oq=why+do+australian+beef+smell%3F&gs_l=psy-ab.3…42373.45115.0.45581.12.8.0.0.0.0.0.0..0.0….0…1.1.64.psy-ab..12.0.0….0.XMn_wVi0T9k

最後に

オージービーフはグラスフェッドの為、基本的に臭いのですが、
イオンのタスマニア産ビーフは、臭くないとの評判です。

また、現地で売っている100%オーガニックのビーフも、臭くありません。

臭くないオージービーフを食べたければ、質の良いビーフを選び、
アルコールやハーブで味付けして食べるのが良いかもしれませんね。

またオーストラリアへ来た際には、是非オーガニックビーフも食べてみて下さい。

最後まで読んで下さり、どうもありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 たかこ
オーストラリアに在住しています。オーストラリアの海、太陽、ビーチ、羊、牛、コアラ、カンガルー、食べる事など、なんでも好きです!^^
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です