Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

オーストラリアへ観光・ワーホリで来たい人、オーストラリアの事を知りたい人のために、観光スポットやイベント、ニュースなど色々書いているブログです♪Let's enjoy Australia!

オーストラリアへ日本からの食品を持ち込みたい!最適なパッキング方法は?

2018/10/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 たかこ
オーストラリアに在住しています。オーストラリアの海、太陽、ビーチ、羊、牛、コアラ、カンガルー、食べる事など、なんでも好きです!^^ ベジマイトは嫌いですが・・・・w この度、プロフィールを大幅に更新しました。私の元ワーホリについて触れてみました。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

スポンサーリンク

こんにちは、たかこです。

毎回日本へ一時帰国した際に、たくさん食べ物を買って持ってきます。その中に、梅干し・味噌・ごま油などがあるのですが、航空会社がスーツケースを乱暴に扱っているということを知っているので、厳重なパッキングが必要です!!

きちんとパッキングをしないと、スーツケースの中にシミができるだけでなく、匂いもこびりついて、ひどい目に会います!

実際にどのようにパッキングをしているのかまとめました。参考にしてみて下さい!

オーストラリアへ食品を持ってくる際のパッキング方法

味噌・梅干しなどプラスチックに入っている汁もの食品の場合

毎回オーストラリアへくるたびに、味噌や梅干しを持ってきているのですが、どううまく包んでも、オーストラリアへ着くころには、包装がいまいちだったせいか、中見がいつも飛び出していました。ある時は、包んでいた袋が破けて、中見がスーツケースにこびりついていた時も!!(><)

いまだにそのシミは消えていません・・・・(TT)

さて、味噌などを包むさいに必要な物は・・

  • ジップロック
  • プチプチの包装紙
  • 小さな小包用包装紙

この3点です。

私は、オーストラリアの郵便局で売られている小型包装用紙を使いましたが、日本だと郵便局で売られているゆうパック向け包装用品が良いと思います。(ただし味噌の大きさによっては、大きいのが必要になってきます)

包み方

  1. みそ汁をジッパーで包む
  2. さらにその周りをセロハンテープで包む
  3. プチプチの包装紙で包み、セロハンテープをはる
  4. 小さな小包用包装紙で包む
  5. みそ汁のふたを上にして、スーツケースに入れる(図のように置く)

 

注意するべき点は、みその置き方です。みそのふた(上)をスーツケースのハンドルと同じ方向に置いてしまうと、味噌が漏れてしまいます。私の場合は、そのことに全然気づかず、毎回漏れてしまっていました(´;ω;`)。やっと正しい置き方を発見した、という感じです。

実際に有機味噌も、上に書いたようなやり方で包みスーツケースに入れましたが、全然問題ありませんでした!

先ほど書いたように、置き方に関しても㊤と書いてある部分を、スーツケースの中にそのまま入れます。特に有機味噌のような、いかにも破れそうなパッケージの場合は、特に注意が必要ですよ。厳重にしっかりと包まないと、中見がぐちゃーーっと出てしまいますからね!

 

スポンサーリンク

 

ごま油などの瓶の場合

こちらも同じく、移動の途中で割れてしまうと匂いやシミがついて最悪な事になります。しっかりと包みましょう。

瓶ものを包むさいに必要な物は・・・

  • プチプチの包装紙
  • 洋服もしくは小包用包装紙

この2点です。

包み方

  1. プチプチの包装紙でしっかりと包み、セロハンテープを張る
  2. 洋服もしくは小包用包装紙で包む

注意すべき点は、洋服や小包用包装紙で包む際に、一個ずつ包むことです。もし2個以上まとめて1つの袋に包む場合は、瓶の間に、プチプチ包装紙をさらに入れて、瓶同士がぶつからないように気を付けましょう。

瓶同士がぶつかると、ふたがゆるくなって、中見が漏れる原因に。掃除・匂いが大変でシミになります・・・(経験済みです(-_-;))

最後に

オーストラリアへ食品を持ってくるさいに、どのようにパッキング、包んだらよいのか経験の元で書きました。匂いがきつい物や油分が多いものがスーツケースの中で漏れると、超大変な目に会います・・・・。本当に最悪なので、厳重に包みましょう!!

すでに知っていると思いますが、オーストラリアは食品の持ち込みで世界一厳しい国とも言われています。どんな食べ物の持ち込みが禁止で、私が持ってきた梅干しや味噌などは、検疫で申告が必要なのか知りたいですよね?検査員とのやりとりも含めて、オーストラリアへの食べ物の持ち込みについて書いています。

2018年に日本へ帰った際にアマゾンや楽天などで買って、オーストラリアへ持ってきた食品の一覧も書いています。没収される食品もうっかり持ってきてしまいました・・。果たしてどうなったのか気になると思います。参考にしてみて下さい!^^

最後まで読んで下さり、どうもありがとうございました!

 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 たかこ
オーストラリアに在住しています。オーストラリアの海、太陽、ビーチ、羊、牛、コアラ、カンガルー、食べる事など、なんでも好きです!^^ ベジマイトは嫌いですが・・・・w この度、プロフィールを大幅に更新しました。私の元ワーホリについて触れてみました。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です