Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

オーストラリアへ観光・ワーホリで来たい人、オーストラリアの事を知りたい人のために、観光スポットやイベント、ニュースなど色々書いているブログです♪Let's enjoy Australia!

オーストラリアのローカル仕事探しで3つオファーを同時にもらった詳細を公開!④

2019/01/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 たかこ
オーストラリアに在住しています。オーストラリアの海、太陽、ビーチ、羊、牛、コアラ、カンガルー、食べる事など、なんでも好きです!^^ ベジマイトは嫌いですが・・・・w この度、プロフィールを大幅に更新しました。私の元ワーホリについて触れてみました。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

スポンサーリンク

たかこです。

オーストラリアでローカル仕事探しをしていて、3つの仕事オファーを同時にもらった詳細です。無事にやっと3件目のレストランCで仕事が決まったのですが、ここから意外が展開が待っていました。

オーストラリア・ローカル仕事探し:2件目レストランBから意外な返答

12月10日。レストランCでトライアルが終わって、スマホを見たら、駄目だと思っていたレストランBのシェフSから意外な返答がFB通じてメールがきていました。

「木曜日と金曜日シフト入れたので働けますか?電話下さい」とメッセージがあったので、帰宅中バスの中から電話。かなりうるさくて聞きづらい部分もあったのですが、頑張って会話。

するとシェフが・・・

シェフ「実は正社員で採用しようと思うんです」

私「え?!正社員ですか?!」Σ(・□・;)

超驚いた私・・「しばらくの間、えーあー・・・」などと困った返答をしました。^^;

素直にYESと言えなかった私。何しろ、レストランCで採用が決まったので、このBでカジュアルワーカーとして働くのが都合が良かったのと、まるで友達のように接してくれたレストランCのボスに、すぐに「辞めます・・」って超言いずらい!!!(><)(¬д¬;)

「うわーマジかよー・・・」と何度も心の中で叫んでいた私・・・(^^;)

ともかく、正直に言わないことにはいけないから、言いました。

「実は他でパートタイムのオファーをもらったんです。それが水曜日~金曜日なのです。なので、土曜日・日曜日しか働けないんです。それに丁度ここでカジュアルで働くのは都合が良いんです」と状況を説明。

シェフ「分かった。後日連絡するね」と言って電話を切りました。

2日後、レストランCでランチの仕事。その間、お昼にレストランBのマネージャーから留守電が入っていて、
「正社員のポジションについてお話したいので、お時間があるときにお電話をください」と留守電が入っていました。ですが、忙しくすぐに電話をできませんでした。

夜、マネージャーに折り返し電話しましたが出ませんでした。

その数時間後、レストランBのシェフからメッセージがきて、「土曜日の午後4時から働ける?」と連絡が。即オッケーしました。

翌朝、マネージャーより電話があり、早速状況説明。

  • パートタイムの仕事が決まったから、ここでカジュアル土曜日・日曜日働くのはちょうどよい
  • 実は7月に妹が出産する。6週間帰ろうと思っていて、最低でも4週間は帰る。また半年後だけど、向こうの職場(レストランC)では、家族は大事とのことでホリデーのオッケーが出た。
  • 丁度7月はレストランは静かなとき。カジュアルだと問題なくホリデーが取れるけど、正社員になると1年間働かないと4週間取れず、さらに6週間は無理だと承知済み。だけど、どうしても休暇が必要。取れるのかどうか知りたい・・

頑張って、拙い英語で説明(^^;)

マネージャー「分かった。ちなみに給料はいくら欲しい?」

と、こちらでも給料の額を聞かれました(^^;)

いくらがいいのか分からないので、政府が決めた正社員の最低給料金額を提示して、マネージャーに土曜日の午後4時から働くことを伝えたら、

「分かった。内部の人たちと話をして決めるね。土曜日の午後3時半に来て」と言われ電話を切りました。

 

スポンサーリンク

 

土曜日午後3時半にレストランへ。

オフィスに行ったら、マネージャーがなんと、「正社員のポジョンで働いてください」と契約書を持ってきてきました!!

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

てっきり「この金額で、こういう条件でどうでしょうか?」と提案されると思っていたので、まぁ驚いたのなんのって・・・Σ(・□・;)

しかも給料も、私が提示した金額よりもさらに上で、これまた唖然Σ(゚Д゚;)アラマッ

(その代わり、責任はとーーーーっても思いですが・・・。)

正社員(フルタイム)で働く気持ちがサラサラなかったのですが、さすがに「辞退します!」なんて言えず・・・そのままサインしました。(^^;)

そんなわけで一気にオーストラリアでローカルジョブオファーを3つ同時にもらいました。

オーストラリア・ローカル仕事探し:問題発生

一気にローカルジョブのオファーを3つもらったのは良いのですが、ここで問題が・・・!

「パートタイムの仕事をくれたレストランCに辞めることを伝えないといけない・・・・」

という状況に。そう思ったら、罪悪感が・・・(*_ _)人ゴメンナサイ

友達のようにすぐに仲良くなり、理解してくれたシェフB。早速働き始めたのに、辞めることを伝えるのはすごーーーく気がひけましたが、頑張って伝えることにしました。

・・・が、なんと!!このあと私自身、恥ずかしい行動を起こしてしまいました(^^;)

オーストラリアのローカル仕事探しでレストランC~レストランB採用までのまとめ

12月10日(月) 応募したレストランCよりトライアル・面接の連絡
同日午後6時 トライアル
同日 レストランCでその場で採用される
同日(数時間違いで) レストランBより採用&シフトの連絡&正社員オファー
12月12日(水) レストランCでランチ勤務
同日お昼 レストランBマネージャーより正社員オファーの留守電
12月12日(水)午後10時過ぎ レストランBシェフより土曜日のシフト依頼。Okする
12月13日(木)朝 レストランBマネージャーと正社員ポジョンについて話。保留に
同日 レストランCでランチ勤務
12月14日(金) レストランCで1日勤務
12月15日(土)午後3時半 オフィスにて正社員の契約書にサインする(というよりか書かされる・・?)

最後に

オーストラリアでローカル仕事探しをしていて、3つの仕事オファーを同時にもらった詳細をお話しました。レストランBで正社員オファーをもらい、契約書を書かされたので、レストランCでの仕事を断らないといけない状況に・・。ですが、とても恥ずかしい行動を起こしてしまったのです・・(^^;)

最後で読んで頂きどうもありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 たかこ
オーストラリアに在住しています。オーストラリアの海、太陽、ビーチ、羊、牛、コアラ、カンガルー、食べる事など、なんでも好きです!^^ ベジマイトは嫌いですが・・・・w この度、プロフィールを大幅に更新しました。私の元ワーホリについて触れてみました。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です