Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

オーストラリアへ観光・ワーホリで来たい人、オーストラリアの事を知りたい人のために、観光スポットやイベント、ニュースなど色々書いているブログです♪Let's enjoy Australia!

オーストラリアで飲食の仕事を探す方法や応募・仕事採用までの流れは?

2018/12/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 たかこ
オーストラリアに在住しています。オーストラリアの海、太陽、ビーチ、羊、牛、コアラ、カンガルー、食べる事など、なんでも好きです!^^ ベジマイトは嫌いですが・・・・w この度、プロフィールを大幅に更新しました。私の元ワーホリについて触れてみました。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

スポンサーリンク

たかこです。

オーストラリアへワーホリに来たら、だいたいの場合は飲食業界に就きます。オーストラリアでカフェやレストランの仕事の募集の探し方や・応募方法から、仕事採用までの流れについて一通り説明しようと思います。(すべてがこれから紹介する流れとは限りませんが、だいたいこの流れです)

仕事の募集を見つける方法

まずオーストラリアで仕事を探す方法ですが、日本と同じく以下の方法があります。

  1. 就職専用サイト/オンライン/SNS
  2. (友人などからの)紹介・口コミ
  3. (お店などに)直接飛び込み
  4. エージェント
  5. (ローカルなど)新聞

就職専用サイト/オンライン/SNS

オーストラリアで有名な仕事を探すサイトがいくつかあります。

  • Seek→オーストラリア大手NO1。現地向け
  • Indeed→日本でも知られているインディート
  • Gumtree→世界のサイトもある売買サイト。Jobsの欄で仕事が探せる
  • Jora→様々なサイトに載っている仕事をまとめてあるサイト

ローカルジョブが欲しいなら、Gumtreeが合っていると思います。たくさん求人が載っていて、更新度も半端ないです!私だけでなく、ローカルのお友達も利用しています^^
募集の一例;Gumtree↓

SNSはFacebookのグループで、飲食やバリスタの求人検索が可能。こちらもローカル向けでここで仕事をゲットすることも可能です!ですが、求人以外の情報が載っていたりもします・・

その他にもインスタで自分がお気に入りのカフェをフォローしていて、求人募集をかけたら応募する手などもありですよ^^

(友人などからの)紹介・口コミ

友達が出来たら、「仕事を探しているんだけど・・・」と聞きまくり、空きがあったら紹介もらう。

(お店などに)直接飛び込み

自分が気に入ったお店を見つけたり、「スタッフ/キッチンハンド/バリスタ募集」などの張り紙がお店の前に張ってあったら、直接履歴書を持っていく方法。

エージェント

ホスピタリティの仕事だけを紹介しているエージェントに登録して、仕事が来るのを待つ方法

(ローカルなど)新聞

オフィス系の仕事などの方が多く、飲食はとても少なくなりました。

募集→応募方法

オンラインの場合

オンラインでもいくつかの方法があります。

  • 募集が載っているサイト(Seekなど)から直接カバーレター・履歴書を添付して、応募する方法
  • 求人に掲載のEメールアドレスにカバーレターや履歴書を添付して、応募する方法
  • 求人に掲載の携帯番号に電話する方法
  • 求人に掲載の携帯番号にテキストする方法

そのサイトに沿った方法で応募します。上記でのせたGumtreeでの募集の場合。

この場合はまさに

  • 求人に掲載のEメールアドレスにカバーレターや履歴書を添付して、応募する方法

です。

間違っても、電話をかけたり、携帯にメッセージ送ったり、Gumtree経由で応募しないようにしましょう!!よーーーーーーく、募集内容を読むのが大切ですよ。^^

(友人などからの)紹介・口コミの場合

基本的に紹介されたお店に直接行って、面接・トライアルをします。履歴書は要らないことが殆ど。

(お店などに)直接飛び込みの場合

お店に入って「仕事探しています。マネージャー(か、ヘッドシェフ)いますか?」と言って呼び出してもらい、いなければ、スタッフに履歴書を渡します。あとは連絡を待ちます。

エージェント

オンライン、もしくは直接オフィスへ行って登録し、履歴書を渡して、返事が来るのを待ちます。

(ローカルなど)新聞の場合

求人に掲載のEメールにメッセージを送ったり、電話をしたりします。

 

スポンサーリンク

 

応募→面接

仕事に応募したら面接の連絡が来るのを待つだけですが、お店によってバラバラです。応募してから数時間後に連絡をくれるところもあれば、1か月後に連絡をくれるところもあります・・。

連絡方法も、

  • 携帯のメールにメッセージ
  • 直接電話
  • Eメール

とバラバラです。

私個人的には、直接電話が嫌です(^^;)

面接→トライアル

面接を終えたらトライアルをします。オーストラリアの飲食業界で仕事を得る場合、基本的にトライアルというのがあり、あなた自身が、そのお店に適した人材かどうか見極めるとても重要なプロセスなんですね。

  • 無給(ほぼ100%)
  • 1時間~3時間の仕事をこなす

と、お金が発生しないボランティアワークみたいなもの・・・という表現が合っているかもしれません。口で言うのは簡単ですが、このトライアルはとても重要です!

「私はこの仕事が欲しい!!私はこんなスキルがありますよ!!」などと態度や気合を猛アピール!!

する時だと、個人的には思っています。

このトライアル。バリスタなどはその場で「やってみて」と言われたりします。キッチンハンドなどは、ラッキーであれば、面接・トライアル同日やってくれるところも。

もちろん、面接とトライアルの日にちが違うところもたくさんあります。

トライアル→採用・不採用連絡

トライアルを終えたら、場合によってはまた面接して、採用・不採用の連絡を待つのですが、オーストラリアでは、不採用の連絡はまず来ません。採用の連絡も、

  • その場で「是非〇日から来て下さい」と採用してくれるお店
  • 「(曜日を指定して)連絡します」「後日連絡します」というお店
  • 「空きが出たら連絡します」というお店

などと、バラバラです。

注意

連絡がこないのはもちろんのこと、連絡の曜日を相手から指定してきても、連絡がこないこともザラです。あまり信用しないようにしましょう!!

最後に

オーストラリアでカフェやレストランの仕事の募集の見つけ方・応募方法から仕事採用までの流れについて一通り説明しました。

オーストラリアの飲食業界で働く場合、日本と一番違う点はトライアルかもしれません。慣れていないと最初は戸惑うかもしれませんが、何度もこなすうちに慣れてきますよ。是非頑張って下さい!

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 たかこ
オーストラリアに在住しています。オーストラリアの海、太陽、ビーチ、羊、牛、コアラ、カンガルー、食べる事など、なんでも好きです!^^ ベジマイトは嫌いですが・・・・w この度、プロフィールを大幅に更新しました。私の元ワーホリについて触れてみました。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です