オーストラリアで朝食の定番は?パンやシリアルだけ?

      2016/12/13


 

スポンサーリンク

 
こんにちは、たかこです。日本で朝食と言えば、ご飯・味噌汁、もしくはパンにコーヒーや、シリアルなどですが、オーストラリアで朝食と言えば何を思い浮かべますか?私は真っ先に「パンにベジマイト!」です(笑)ベジマイトって不味い!と正直思うのは私だけでしょうか?(苦笑)

今回は、オーストラリアで定番や人気の朝食について書いてみようと思います。

 

朝食について

朝食はまず2種類に分けられ、ホット(Hot)コールド(Cold)フードに分かれます。

ホットフードは、スクランブルエッグ、グリルのトマトなど調理された朝食の事で、コールドフードはグラノーラなどに牛乳などをかけて食べる朝食の事です。日本の朝食も同じように分かれます。

定番朝食

オーストラリアは元々イギリスの植民地だったため、イギリスの朝食文化が基本的に根付いていると言えます。

ホットフード編

スクランブルエッグ、グリルトマト、きのこやほうれん草ソテー、ハッシュブラウン、ソーセージ、ベーコン、ベークドビーンズ(豆のトマト煮)などで、プラス、トーストがついてきます。Continental Breakfast(コンチネンタル・ブレックファースト)と言います。

brekki3出典:https://www.yelp.com.au/(正直、高カロリーです汗)

またエッグズ・ベネディクトと言って、パンの上にポーチエッグとベーコンをのせ、ホランダイズ・ソースという卵の黄身とバターで作られたソースをかけた朝食や、フレンチ・トーストなどもあります。トッピングで、スモークサーモン、グリルオニオン、アボカドなどをつけたりします。

brekk4出典:http://theculinarycook.com/(poached eggs with hordise sauce。これも高カロリーですね・・)

また普通のパンケーキにジャムというシンプルな物から、デザートブレックファースト系のようなものもあり、パンケーキにアイスクリームやチョコレートをたっぷり、さらにはいちごやブルーベリーがのっていて、ホイップクリームもたっぷり・・・・なんていうのもあります。

brekki1出典:http://australian.food.com/

brekki4出典:http://klyhop1207.blogspot.com.au/(これも凄い高カロリーです汗)

これらは、実際に調理に時間がかかるため、外で食べる人が多いです。

寒い日は、ポリッジ(オーツ麦)と牛乳を鍋で調理してお粥みたいにして食べるのですが、こちらはよく家庭でも作られていて、またヘルシーです。シナモンやはちみつを入れても美味しいです。

brekki5出典:http://www.livestrong.com/

コールドフード編

白パンにベジマイトを塗ったり、グラノーラなどの穀物やドライフルーツなどがミックスになっているミューズリー、Weetbix(ウィートビックス:小麦でできたシリアル)やOats(オーツ:オート麦)などのシリアルに牛乳やヨーグルト、フルーツを入れて食べます。

bekki5出典:http://news-act.com/(ベジマイト超不味い!)

brekki6出典:http://www.bandt.com.au/(weetbix。結構美味しいです)

人によってはクロワッサンやレーズン・トーストだけという人もいますし、パンにピーナッツバターとか、ヌテラなどのスプレッドだけを塗って食べる人もいます。また、オーツ麦の飲むシリアルなど液体朝食や朝食ビスケット(カロリーメイトのような感じ)を食べるだけの人もいます。

brekki7出典:http://foodwatch.com.au/(オーツ麦の飲むシリアル)

卵の調理方法にこだわるオーストラリア人

オーストラリア人はホットフードの卵の調理方法にとてもうるさく、卵でもポーチドエッグ・目玉焼き・ゆで卵のどれが良いのか選択、黄身も完全に調理されている・半熟・ほぼ生のいずれかを注文し、さらにはスクランブルエッグにしても、バターやクリームの配合に対してとても敏感です。

カフェのレビューサイトを読んでいると、「ここのスクランブルエッグはXXで、XXだった」と、事細かに書いている事も珍しくありません。

brekki8出典:http://www.simplyrecipes.com/

ヘルシーな朝食

ここ近年、オーストラリアでは日本と同じように健康ブームで、セレブが食べているようなヘルシーな朝食を取る人も増えてきました。

シリアルでも甘くないのを買って自分でトッピングしたり、家庭では、ほうれん草・りんご・きゅうり・バナナなどをジューサーで混ぜてスムージーにしたり、チアシードをココナッツミルクでプリンみたいにして、その上にフルーツをトッピングして食べたり、まはフルーツだけなどと、従来の高カロリー・高炭水化物系の朝食を食べない人が増えてきました。

brekki9出典:http://www.taste.com.au/(アボカド・ほうれん草・キュウイフルーツ入り)

brekki10出典:http://www.taste.com.au/(チアシードプリン)

カフェなどへ行っても、スムージーや甘くないシリアルにヨーグルト・フルーツなどとヘルシーメニューを見かけるようになりました。またヘルシーさをコンセプトとしたカフェもたくさんオープンしています。

オーストラリアで買える甘くないシリアルについて書いているので、興味があれば読んでみて下さい♪

「オーストラリアで甘くない人気のおすすめシリアルは?スーパーで健康食品は買える?」

小麦アレルギーの場合の朝食

オーストラリアでも日本のようにアレルギー体質の人達がたくさんいます。パンやシリアルは小麦から出来ているので、小麦アレルギーだと食べれませんよね。かと言って、スムージーとかだと物足りないし、・・と感じる部分もあるかと思います。

「どうしよう・・?」と思うかもしれませんが、オーストラリアでは小麦フリー(Gluten Free:グルテンフリー)と書かれているシリアルだけでなく、パン、グルテンフリー配合のパンケーキミックスなど、たくさん商品があり、スーパーで簡単に買えるので、小麦アレルギーでも全く問題なく生活出来ます^^

brekki10出典:https://www.sanitarium.com.au/

breakki11出典:www.woolworths.com.au(グルテンフリーのパン)

もちろん小麦だけでなく、例えば牛乳アレルギーだったとしても、大豆・アーモンド・オーツ・ライス・ココナッツミルクなど、牛乳に代わる商品はたくさんあります。なので問題ありません。

brekki12出典:http://www.shapeme.com.au/(植物ベースのミルクがたくさんあります)

世界一の朝食・Bills

 

スポンサーリンク

 

1993年にシドニー郊外にビル・クレンジャーがオープンした「Bills」。現在ボンダイビーチを含め3店舗あります。公式サイトはこちら

brekki13出典:http://www.bills.com.au/


このBillsはオーストラリアの朝食文化を変えたとも言われているようです。レストランは、シドニーや日本だけでなく、ハワイや韓国などにもオープンしています。

レオナルドディカプリオや、トムクルーズ、キャメロン・ディアスなど有名ハリウッドセレブが愛してやまない事で有名で、特にここのスクランブルエッグが最高とのこと。

やはり「卵」にたいして敏感と言われるのがわかるような気がしますよね。(こだわるのは、オーストラリア人だけではないようです)

brekki14出典:https://gastronomousanonymous.com/

ちなみにここの「リコッタパンケーキのハニーコムバター添え」がとても美味しくあのディカプリオが毎日食べたという事でも有名です。結構高カロリーですよね^^:

brekki15出典:https://rawsugarhigh.wordpress.com/

最後に

オーストラリアの朝食は、パンに不味いベジマイトや、ただコーンフレークに牛乳など、シンプルだけど人によっては美味しくない朝食でした。

もちろん定番な朝食を取る人達は未だにたくさんいますが、その一方でBillsを始めとして、様々な朝食を提供するカフェが増え、また健康志向の人達なども増えたので、オーストラリアで定番と言われる朝食は、徐々に変わりつつあると言えるかなと思います。

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています♪あなたのポチッが励みになります♪

オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 -